デジモンクロスウォーズ感想第15話~絶妙なデジモン&声優チョイス~

成長段階の概念を取っ払うという暴挙は、アニメ内に限って言えば案外いい方向に作用しているのかもしれません。新旧メジャーマイナー入り乱れたカオスっぷりがすごく楽しいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!




ヘブンゾーン

空中都市であり、芸術の都でもあるゾーン。スラッシュエンジェモン率いる警察達がバグラ軍を寄せ付けず平和なものの、捕まったら即刻死刑の極端な世界。モブではピッコロモン、プッチーモン、ハーピモン、キュピモン、ピッドモン、ぺガスモン、ユニモンが多数登場。さり気にキュピモン以外はアニメに一度は登場したメンツだったりします。プッチーモンとハーピモンはほんとに久しぶりですが。


ガーゴモン

アニメ初登場。銭型のとっつぁん的なコート姿で登場。ベルトで目が隠れているデザインなのになぜかサングラスも装備。面白いけど割と好きなデジモンだったので普通の姿で動くところが見たかった気も。ルーチェモンに「あまり庇いだてするとお前も捕まるぞ」的な事を言っていたので実はいいやつなのかな、と思ったりもしたけどそんなことはなく。


ルーチェモン

言わずと知れたフロンティアラスボス(第一形態)、まさかの登場。その上声はセイバーズアグモン役だった松野さんだ!案外ハマっているのが凄い。スラッシュエンジェモンの厳しい統治を憂い、処刑されそうになったタイキ達の脱出に一役かうという意外な役どころです。…あからさまに怪しい表情とか出してないものの、妙に怪しい部分もありますが。


シャッコウモン

エンジェモン×アルマジモンでこいつが誕生するという衝撃の方程式が今までも語り草になるアイツ。登場するなり意味深な言葉を残して去っていき、以降も物陰から動向を見守っているシーンがクローズアップされるなど、謎めいた奴として描かれるのがいい。このデザインを生かした役どころだ。巨大なイメージがあるので人間大のサイズになっているのは違和感が大きいけど。


スッシュエンジェモン

ヘブンゾーンを統治する大統領にして警察の長官。アニメ初登場です。デジモンではブラックウォーグレイモンを演じた檜山さんが声をあててますが、なんかすごいはまり役だ。翼を折りたたみ、両腕を合わせた状態からの回転突進が面白いなぁ。


シャウトモンX4B

X4にベルゼブモンを加えた新たなデジクロス。バンクで意外だったのは合体ロボ的な、X4の上半身と下半身が分かれるシークエンスが入っていた事。どこからどう見ても合体ロボなX4でも、一応生き物同士が合体しているのだからバリスタモンの頭部が外れたりドルルモンが二つに割れるようなシーンはバンクに入れない方針だと思っていたのに。まぁ見てる側としてはどっちでもいいんですけど。ベルゼブモンとドルルモンが四足の下半身を構成しケンタウロス体系の姿になるという独特の合体で、X4と比べて機動力が大幅に向上してします。前足の動きがちょっとキモい気がしないでもないけど、まぁそれも味か。


一件落着?

スラッシュエンジェモンはX4Bによって打倒され、彼の支配に真っ先に意を唱えたルーチェモンはゾーンの住民たちの心をつかみ、次の大統領に就任。一見丸く収まったように見えますが…旧作の設定では古代デジタルワールドを平定したルーチェモンがその後どうなったかと言うと、ねぇ。


次回予告

プレゼントに尺を取られたので次回の話の概要はよくわからず。やっとダークナイトモンが登場するようですが、果たして。
[PR]
by utut1102 | 2010-11-09 20:33 | デジモンクロスウォーズ感想


<< デジモンクロスウォーズ感想第1... デジモンクロスウォーズ第14話... >>