タグ:日曜番組感想 ( 105 ) タグの人気記事

感想をサボる日もあるさ

というわけで二週まとめて。

コメント返信 夏Pさん>一昨年がギャグで去年がシリアス方向に異色だったのでこういう普通の戦隊も良いと思います。そのうちゴセイジャーなりのカラーを確立していくのでしょうけど。



レスキューファイヤー

先週:このままEDのみの出番かと思われたカスタムビークルシリーズの販促回。3クール目終盤の決戦では控えめだったファイヤー1エクスとR1マックスの共闘が嬉しい。レスキューフォースのビークル(のリペ品)とファイアーフドラゴンが合体したケルベロスドラゴンもついに本編に登場。ショベルにクレーンにラダーと三本の長物がつき出たスタイルがイカスぜ。全ての中型ビークルと合体しているかと思ったらライザーだけいないのは梯子車同士でファイアードラゴンと被るからか。
今週:バレンタインデー回。チョコを踏み潰すウカエンの背後に銀魂のゴリラの姿を幻視する。バナナエンのCG流用のチョコバナナエン、さらにバナナで滑るネタの再利用に拭いてしまう。爆弾チョコを食ってしまうジャカストや最後のシーン、後ろで職員達がチョコの受け渡しを盛んに行っていたりとネタが満載だった回だった。


バトルスピリッツ

先週:バトルは無かったが色々と思惑が交差して面白い回。クラウンやベルガーと言ったゲストキャラも再登場したしね。やはりというか、グラン・ロロは様々な時代の地球に繋がっていたのか。予想通りというか機体通りというか、カザンはやはり結構いい人でした。
今週:三巨頭とか言われると聖闘士星矢の冥界三巨頭を思い出すね。三巨頭の一人、灼熱のバンテーラはロボットのような存在でありながらかなり熱い性格でカッコいいキャラだったんだが、ずいぶんあっさりやられちゃった印象。勇貴に匹敵する実力者っぽいのに、1000を越える光主を倒したとか言ってたのにここで買っちゃってよかったのかなぁ。今週も面白かったんだけど。


ゴセイジャー

先週:あの引き方をしたのにデレプタは顔見せに来ただけかよ!本作の敵組織、ウォースターの怪人や幹部の名前は洋画や海外SFのタイトルがモトネタのようで。プレデターとかブレードランナーとか猿の惑星とか。なかなか面白いセンス。一号ロボ・ゴセイグレートは前2作がやや異色とも言えるデザインやギミックだったのに対し、ビーストタイプ戦隊ロボの正統派という感じで普通にかっこいいデザイン。巨大な剣と翼が素敵。合体前のマシン単体でのアクションも素敵。合体シーンも久しぶりに殆どミニチュアを使った合体バンクでちょっと新鮮。
今週:ヒゲ男爵の人は結構良い感じのキャラ。氷結のユウゼイクスの名前は「遊星からの物体X」かな?この番組はアラタの能天気っぷりでが自体を進展させていく構成にしていくのかな?


仮面ライダーW

L前後編:ギャグと上木彩矢さんTAKUYAさんと水木一郎さんと。先週のOPジャックにびびり、今週は普通にOPが始まったなと思ったらサビの部分がジャックされていて結局びびる。ライアードーパントは戦闘能力はたいした事が無いけど強力な特殊能力による搦め手を得意とする厄介な相手。こういう怪人がでてくるのがWらしいと感じる。ギャグ大目だけどジミーの顛末については割といい話だったと思う。なんとなく使わないで終わりそうな雰囲気だったバイクモードのアクセルにWが搭乗するという展開、普通に使ったなぁ。しかも普通にカッコいい。車上からの射撃とアクセルのタイヤで加速をつけたジョーカーエクストリームがイカス。さらっと正体が明かされたWのメモリの男は…怪人フェチかよ!?
[PR]
by utut1102 | 2010-02-28 15:18 | 日記

ガッチャ!楽しいニチアサだったぜ!

ちなみに遊戯王GXは未見。映画は見に行ったけど。


レスキューファイアー

特に進展のない回かと思いきや、ジョウカエンの過去を匂わせる台詞やヒカルの来日など見逃せない展開が。再登場したバイクエンが巨大化し、ウカエンを上に乗せた瞬間にまさかと思ったが、ガイアレオンにレスキューキングが騎乗するとは!馬上戦のごとき激しいアクションに加え、レオンバーストとエクスクラッシュの合体技まで披露する大盤振る舞い!次回は再び共演イベントと、油断のならない番組だ。


バトルスピリッツ

この段階でまさかのダン敗北。ヴァルハランスとグングニールを貸し与えられたけどブルストムが使いこなせずに倒されるという展開かと思っていたので本当に意外。バトルの腕はたいしたことないのかなと思っていたけどそうでもなかったようだ。さらに華実はこのままマギサ達のところへ預けられるという流れになり、結果的に主人公と敵側の重要人物がトレードされるという急展開に。まったく先が読めなくなってきたなぁ。予告を見る限り、硯と剣蔵もこのまま一行に加わるのか?


(新)天装戦隊ゴセイジャー

DQ9VS塊魂の巻。シンケンジャーとは今年は対照的に西洋ファンタジー(というか和製RPG?)要素の強い戦隊。あちこちにマジレンジャーっぽさを感じてしまう。そして玩具にもついにカードギミックが採用されております。テンソウダーのスロットを開いたときの「ガッチャ!」のサウンドが楽しい。しかしカード装填の度に大仰な振り付けをしているのが少しかったるい。見せ場以外はもっとスピーディーに装填しても良いと思うんだけど。作風はOP共々爽やかな感じ。熱血でもなく、リーダーとして周りを引っ張るタイプでもない優しげなビジュアルと性格のレッドが何か新鮮な感じだ。人々を守る使命を追った天使という設定のゴセイジャーに対して、今作の敵は悪魔といった類ではなく地球侵略に来た昆虫型エイリアン。最近の戦隊だと味方側とあまり関連性がない設定の敵は珍しい?個人的にはゴーオンジャーやシンケンジャーのときほどのインパクトは感じられず。とはいえ悪い印象もないのでこれから一年、楽しんで見て行きたい番組です。


仮面ライダーW

この番組の悪女率の高さは異常?いやメモリの影響なんだろうけどさ。恨みや憎しみと言った負の感情ほどメモリの毒素と相性が良く、その感情が強いほど影響が出やすいってのは以前のバイラスドーパントの例を省みても確かに納得がいく。巨大化したトライセラトプスドーパントを向かえ打つのはアクセルのサポートロボット、アクセルガンナー。バイクモードのアクセルの後部に合体することで凄まじい火力を発揮し、その暴走を止めるのだった。ぼやかされている感じだけどジャスミンはメモリブレイクしても手遅れで死んでしまったのだろうか?どうとでも取れるだろうけど。しかし今回の翔太郎はちょっとアホすぎないか?
[PR]
by utut1102 | 2010-02-14 11:49 | 日記

VS映画はゴセイジャーが始まる前に見に行きたい


コメント返信 夏Pさん>カブトのライダーはその後の扱いを見ていると1~2ヶ月だけ登場させておいて後はすっぱり出番なしにしておいたほうが良かったんじゃないかって奴が何名か…というか実際にその予定だったライダーもいるとか聞いたような。



レスキューファイヤー

名古屋編最終章。巨大戦の後の等身大戦がクライマックスというこのシリーズとしては非常に珍しい回。ジョウカエンとの名古屋城決戦は中々見ごたえがあった。そして使わないまま終わると思っていたエクスバッシャーの消化銃をモードをあの場面で使うとは…やられたぜ。三週にわたった名古屋編、地味に良いシリーズでした。


バトルスピリッツ

硯にまでリアルファイトで遅れを取るあたり、未来人は現代人よりも虚弱なのか現代人はグラン・ロロに来るとパワーアップするという設定でもなけりゃフォローできないくらいカザンの株がヤバイ。チャンピオンシップ決勝はビャク・ガロウやメテオブルムと直接関係ない場面で決着がついた感じ。最後まで粘ったダンと、ムキになって手札のスピリットを使い切ってしまった剣蔵のメンタル面の差が勝敗を分けた決定的な要員だった?とはいえメテオブルムが復活するシーンはかっこよかった。華実は「マザーコアの光主」であったことが判明したけど、OPのラストで彼女が6色のコアを手にするシーンはそれの複線だったのかな?


侍戦隊シンケンジャー 最終幕 侍戦隊永遠(さむらいせんたいえいえんに)

宣言どおりの真正面から力ずくで辛くも勝利し、そして静かかつ綺麗に幕を下ろした最終回でした。
怪我を押して再度秘伝ディスクを作ろうとする姫の語りや、最後にシンケンジャー達6人を信じて姫と自分の秘伝ディスクを渡す丹波とかが涙腺にくるなぁ。生身での名乗りシーンや殺陣も熱かったぜ!長刀振り回す爺もかっこよかったよ!巨大戦、割とぞんざいな扱いなハオーが最終戦を飾るのか?と思ったら「無駄にでかくなりやがって」とドウコクがとうとう言ってしまった感のある台詞を吐いていて噴く。そして合体パーツを盾にして一撃にかける戦法にでるシンケンジャー。結局最後までハオーはこんな扱いか…トドメさしたのシンケンオーだしな。ドウコクの手がシンケンオーの兜をわしづかみにしたシーンはゾクゾクしたぜ。生き残ってしまうのか?と思われたシタリは矢張り存命。個人的には非常に奴らしい結末で満足。ゲキレンジャー、ゴーオンジャーに続いて三年連続でベクトルは違えど素晴らしい悪役達が見れて非常に良かった!

久々のシリアス重視戦隊だけあって序盤から濃密なドラマで楽しませてくれた番組でした。特に年明けからの盛り上がり方はここ数年では随一だと思ったり。シリアスなストーリーの中で、途中参入したシンケンゴールド・源太のキャラクターや彼が使うコミカルなアイテムが清涼剤として働いていたのも秀逸。それらが番組から浮かずにしっかりなじんでいるのも心地よかった。個人的に外せないのが夢の「同年のライダーと戦隊の共演」を実現させた点。終盤で嘗ての共演の話を踏まえてみていると、なんだが胸が熱くなる私。スタッフ・キャストの皆様、一年間お疲れ様でした!ありがとうシンケンジャー!


仮面ライダーW

ロス市警じゃなくてSPDの間違いだろ?の巻。嘗てデカレンジャーでデカイエロー・ジャスミンを演じた木下あゆ美さんが出演。バレバレすぎて別の人がドーパントなんだろと思っていたらひねりがなくて逆に意外だった。尻尾を掴まれそうになった悪徳刑事を口封じの為に始末するためにミュージアムが彼らに恨みのある人間にガイアメモリを渡したのかと思ったけど、予告を見る限りそうでもない?ナマクラ刑事がギャグ要員で終わらない展開を次回に期待したい。
[PR]
by utut1102 | 2010-02-07 09:43 | 日記

気がついたらTVの前でEDを一緒に歌っていた。


コメント返信 夏Pさん>アクセルのバイクモードはCGで表現されていて、実車が存在しないみたいなのでWを載せるシーンはないんじゃないのかな、と個人的には思っています。玩具の詳細を調べると共闘イベントに使えそうなギミックも別にありますし。とはいえ今後どうなるかは分かりませんが…。


レスキューファイアー

名古屋タイアップ編その2。前回といい微妙に初期のノリに戻っているなぁ。4クール目がまったりしているのはフォースと同様か。ジャカストを撃退する地元のマスコットに噴く。巨大戦の締めをマスコットと名古屋ハイパーレスキューの人たちと一緒にやったシーンが好き。


バトルスピリッツ

決勝戦スタート。バトルの内容だけではなく、その裏でも色々起こってえらく内容が濃い。剣蔵の扱いがやけに大きいと思っていたら緑の戦士だったのね。華実が緑の戦士と思わせていたのはブラフだったか。最近スピリットをレベルアップさせたと思ったら何もせずに次のターンでレベルダウンさせてコストを稼いでいるのは実際のカードゲームっぽく見せるためなのだろうか。実際のカードゲームでは頻繁にある光景だろうしなぁ。


シンケンジャー

姫も爺2号も本当に良いキャラだった。聞き耳立てているのを見抜かれたシーンがナイスすぎる。先週から緊張が続いていたところに本当にナイスすぎる会心のギャグだった。続くCM明けからの流れも素晴らしかった。殿が婿になれば~とか言われていたけどそれを超えるまさかの養子展開に唖然。無論いい意味で。タメが長かっただけあって今週の盛り上がりは本当に神がかっていた…。ところで封印の文字がなんか凄い漢字で読めなかったんですが、実際にある漢字なのかな?


仮面ライダーW

去年の8月って翔太郎達がシャドームーンぶっ飛ばしてた頃じゃないか。凄い最近のような気がするけどもう半年くらい前なんだよなぁ…。先週の時点はなんだか野暮ったいなぁ、いろいろついていて重いからか?と思っていたけど今週の怒りに任せた激しいアクションは圧倒されてしまった。照井竜の激情家な性格とアクセルのデザインのアクションが見事にマッチしていて熱いぜ。
[PR]
by utut1102 | 2010-01-31 08:30 | 日記

ジョーカー連打は玩具のガイアメモリで真似してねという事か


レスキューファイアー

最初に名古屋シティの気温上昇がどうのこうのいってたからジャカエン三幹部の仕業なんだろうなとおもったら、上司がいなくなった途端に思いっきり休日モードに入りやがってやがったよこいつら!お天気お姉さんにウカエンがキュウコンを迫るって今回の話、声優が銀魂の近藤さんと同じなのがいろいろと重ねてしまって笑いを誘う。ギャグ回だったけど翼がお天気お姉さんの子供にかけた言葉が何気に良かった。


バトルスピリッツ

カードのバトスピの世界観に陰陽師がいる世界ってあったっけ…と思って見てたら今回の悪霊はこっちの世界出身かよ!未来人といいなんでもありだなこの世界!バトル部分では陰陽師の台詞に一切付き合わずバトルを進め、危うさもなしに圧勝する剣蔵が印象的。しかしこの大会限りのキャラかと思ったらアイキャッチまで用意されているとは。異界王側の人物だったことも判明したし今後も準レギュラーくらいの扱いにはなるのか?


シンケンジャー

あそこで梶木折神の回に出てきた人だけじゃなくて、他の黒子も集まってきたのが、黒子達の想いも龍之介達と同じなんだなと思えてよかった。ジュウゾウの最後が壮絶。一瞬戦隊物だということを忘れそうになった。
なんというか、ライバルキャラでありながら話が進めば進むほど「外道」な側面が強調されていって、主人公ではないキャラに止めを刺されるという最期とか、最期まで外道らしかったのが個人的にはGOODでした。そして4週掛かった影武者騒動もひとまず落ち着いたか?次回、復活したドウコクとついに決戦…!


仮面ライダーW

第二のライダー・アクセル登場!90年代のメタルヒーロー然とした赤いボディにゴーグルの奥に青く光る目がかっこいい。FFRのようにバイクモードへの変形能力を備えるという、やっちまった感あふれるギミックが素敵。キャラクター的には完全に敵対しているとも味方であるともいえない感じか。最初に顔合わせしたときにスポーツやゲームで主人公に差をつけるってのは何か懐かしくもある。先に生身でエンジンブレードを使わせるのもインパクトがあってよいね。
[PR]
by utut1102 | 2010-01-24 08:36 | 日記

ほんとに私の予想は当たらんなぁ。


レスキューファイアー

ラウンド1とタイアップした総集編。何気にEDもちょっと違う仕様に。次回はウカエンが色々楽しいことになっているので、魂が6時にやっているうちにみたかったなぁ…。


バトルスピリッツ

1ターンキルって一体どんなコンボを使ってくるかと思ったら、人海戦術かよ!シュラのデッキはほぼ全部コスト1のスピリットでしめられているのだろうか…。メイン回ではきっちりとポイントを稼いだ上でゲストとのフラグもきっちり立てる男クラッキー。ソフィア以外の萌えスピリットも出してもらえたしね!でもCMで一人だけ萌えカードをバックにするのは…。あれが黄のXレアってこともなさそうだし、一人だけ所有Xレアなしの状況がまだ続くんだろうか。デッキテーマにあってそうでかつ全作から流用できそうな黄Xレアのミカファールは禁止カードになっちゃったからなぁ…。


シンケンジャー

…なんかもう、言葉が出てこないというか、これにどんなコメントを残せと。それくらい圧倒されてしまった回。無論良い意味で。爺…!というかゴセイジャーまで出てくるのかよ映画!東映味をしめやがったな!何とは言わないけど!


仮面ライダーW

回を追うごとにガイアメモリ=麻薬ってのが露骨になってきてないかこの番組。というか今回の展開の為にジワジワとガイアメモリの副作用が強調さていたのか。今週も見ごたえ抜群で大変満足させていただきました。色々やばいことになっている園咲家においてホント若菜姫は天使やで!いやまさか初回のときは彼女が清涼剤になる日が来るとは思わなかった。そして今週の霧彦さんの末路にも。どうせ「園咲霧彦は生きていた!」的な展開が数十話後に待っているんだろ!とおもっていたら死体すら残さず消滅してびびった!い、いやこんないいキャラをこれっきりにするわけが…!混乱も納まらぬ中、次回、満を持して第二のライダー・アクセル登場!「絶望がお前のゴールだ!」の決め台詞がかっこいい。
[PR]
by utut1102 | 2010-01-17 08:34 | 日記

今週の朝番組も面白かった


レスキューファイアー

先週に引き続き久しぶりにレスキューフォースのOPがまた聞けたのが嬉しいね。宇宙空間でのジョウカエンとの決戦、もはや何度目かもわからない超絶CGの衝撃に打ちのめされる。地球を背にするファイアー1Xが本当にかっこいいな!さらに彗星と融合したジョウカエンVSグレートワイバーンGXの大決戦には圧倒されるばかり。こんなにスケールのでかいことを今やっちまって大丈夫なのか。まだ1クールのこっているのに。「またみてね!」も全員集合で大満足。


バトルスピリッツ

先に謝っておく。メテオブルムが出てきた瞬間「かっこよ…アゴ長っ!?」と言ってしまった。しかもあのアゴ武器なのか…ああいうギミックは好きだけどね。しかしマギサを賭けた戦いがメテオブルムの初陣になるとは…。メテオブルムがカイザーアトラス皇帝を倒した瞬間に試合が終わってあれ?と思ったらすぐあとで試合の経過を振り返ったのは予想外。一番盛り上がるところで一端切ったところか。アニメ的には別に省略する必要のない部分を見せるあたり、といきなり20ターン30ターン省略するのが当たり前だった番組の続編とは思えない…。しかし前々から思っていたんだけどEDの「駄目かもしれない」がギャグになってしまう終わり方が多すぎるな。よい歌なんだけど。


シンケンジャー

お、重い…!覚悟はしていたけど重い…。殿や流之介達もだけどずっと人頼みで隠れていた姫も辛かったんだろうなぁ…。爺2号のあの言動はなんかもう裏があるとしか…いやむしろ一週まわって何もないか。姫シンケンレッドの烈火大斬刀の取り回し方が面白い。大筒モードのフォアグリップ握ってる?予告のシタリの台詞がなんか切ない。


仮面ライダーW

30分遡ったらシンケンジャーになりますがな>アバンタイトル。ファング捕獲作戦は玩具の劇的名品薄にかけているわけでは…。「翔太郎、ファング捕獲用の罠にカブトムシが…」に爆笑。これでビートルフォンも売り切れ続出間違いなし(もう品薄?)!今回の教訓は「注射器を使いまわすのはやめましょう」って事なのだろうか。ようやく幹部怪人の貫禄っぽいものが出てきたと思ったら凄い勢いで死亡フラグを立てる霧彦さん。ナスカドーパントフィギュアーツ化の希望は立たれるのか…?
[PR]
by utut1102 | 2010-01-10 08:31 | 日記

年明け大決戦の巻


今週はレスキューファイアーが二話同時放送。


レスキューファイアー・36話

具体的な名前はでてこないがいろいろな番組を思い出す青い玉争奪戦。最後に結局的に奪われるってあたりも。流石に何度もぶちのめされて学習してきたジャカエン。ファイアー1Xのエネルギー切れを狙う戦略と、幹部三体合体で無敵だったグレートワイバーンGXを窮地に追い込むのであった。結局いつものように倒されたけど、3クールの終わりに差し掛かってパターンを変えてきたか。

レスキューファイアー・37話

ジョウカエンがいなかったら普通にクリスマス休暇を取りそうな気がする三幹部達。そういやジョウカエンって微妙にクリスマスらしいデザインのような。クリスマス商戦の為の大盤振る舞いとばかりに今まで登場した火炎魔神達が世界各国に出現。それを向かえ打つレスキューファイアー、そしてついに客演となったレスキュフォースの面々!R2~4は引退しているのでヒカルと石黒隊長だけの登場だがこれは熱いぜ。久々に見るスーパーレスキューマックスが相変わらず格好いい。何気に非バンクのダブルファルコンアタックやウォーターキャノンも見どころか。3クール末決戦兼客演回は次回にも続き、再び宇宙へ!?地球を背にするグレートワイバーンGXが待ちきれない。


バトルスピリッツ

最初のシーンで長テーブルが移っていたからもしやと思ったが、予選は現実のカードゲームと同じ形式かよ!異世界くんだりまで来ているのに!?硯の新Xレア・巨人大帝アレクサンダーが登場。これでメインキャラは全員二期になってから登場したXレアを持っていることに…ってクラッキーだけXレアもってなかったか。「強襲」能力のコストでネクサスを「疲労」させることに対して突込みが入ったのが予想外であった。あと今週の華実はトイレを我慢しているようにしか見えない。


シンケンジャー

太夫が帰ってきたときのシタリの嬉しそうな声が…。アヤカシに喧嘩売られる太夫を見るのも久しぶりだなぁ。殿が大ピンチと思ったら女シンケンレッドが登場し獅子折神をやたらいい動きで操ってアヤカシを一蹴というまさかの展開。爺2号みたいな人も出てきたし、殿は影武者だったということなのだろうか、というまでもなく次回タイトルが「影武者」だしな。


仮面ライダーW

例によって後半を殆どバトルパートに割いたアクション盛りだくさんの回。アバレモードファングジョーカーどころか基本さんフォームも全部出すという大盤振る舞い。何気にサブタイトルの「相棒を取り戻せ」が二重三重の意味であったのも面白い。半分だけアバレキラーファングジョーカーは情報だけ聞いたときは売りであるハーフチェンジが出来ないのはどうかと思ったけど、荒々しいアクションを見ているとそんなの吹き飛ぶねぇ。必殺技・ファングストライザーもキック技でありながら今までの平成ライダーのキック技とはちょっと違ってかっこいい。最後にファングメモリのマークと同じ「F」のマークがでるのがいいね。ようやく株を回復してきた霧彦さん、と思ったら次週は「さらばNよ」!?
[PR]
by utut1102 | 2010-01-03 14:48 | 日記

大ピンチで一週休みが挟まるのは精神衛生上よろしくない。


銀魂の変わりにライダー映画にあわせたプチ特番が。しかし時間が限られているのに電王のイマジン4人を全員紹介するのは尺的にどうかと思うぞ。名場面のチョイスがナイスとも駄目駄目とも言い切れない感じだった。

レスキューファイアー

仕返しの為にレスキューファイアーのメンバーの身内の会社を襲うって発想のレベルが低すぎないか。でもこれ執拗に狙われたら結構精神的ダメージでかいよなぁ。それにしてもジョウカエンは、しょっちゅう作戦に連れて行く辺りウカエンがよほど気に入っているのだろうか。レスキューダイバーを何処で出してくるのかと思ったけど、ジュンの回想で使ってくるとは。劇場版の辺りの時期だろうか?ジュンは自分がかわいいと言われることもあるからビークルにあこがれた、と言っていたけど、ジュンのヘリファルコンがある意味一番かわいい外見になっているような。


バトルスピリッツ

妙に渋い今週のゲストキャラ。かつて異界王に挑戦し心折れた元赤の戦士との対決、というシチュエーションが面白い。こういう手合いに前作主人公の最強スピリットのジークフりーデンを使わせるのが良いね。でもおなじ前作主人公所有のXレアなのに凄いあっさり流されたディラノス…。新たな切札になるであろうメテオブルムを使う前にバトルを終わらせるという展開が変則的だが旨いと思ったり。「メテオブルムは今の俺には答えてくれない」という台詞を言わせたのが哀愁があってよいね。しかしジュリアンがマギサの元彼っぽい雰囲気を漂わせていたけど、以前の台詞を信じるなら今のところマギサは500年間彼氏なだったような。時系列どうなっての?


シンケンジャー

いつぞやの寿司の件があったから、源太とジュウゾウが絡む展開があると思っていたが…まさかこういう展開になるとは。メインライターつながりでいうならば「あいつは人間じゃない!モンスターだ!」展開とでもいうべきか。アクマロを切った瞬間のジュウゾウの目がマジで怖い。よくよく考えたら初の巨大幹部戦。当たり前っちゃあ当たり前だけど、幹部クラスも普通に二の目があるのね。恐竜折神を装備したサムライハオーはこれで合体数もG12に並んだことになるのか…。次週、何がおこってるの?ねぇ?


仮面ライダーW

リボルギャリーの中でサウナという発想に驚く。今週のドーパントはアームズ…サブタイトルとドーパント名が一致する法則はもうなしになった?にしても前回のバイオレンスといいイロモノ続きだった序盤の連中と比べて正統派に強そうな奴だ。そしてまさかのフィリップの本名バレという急展開。来人(らいと)ってまんまだなぁ。予告の使用まで変わっていてびびる。年明けは一発目から飛ばしていきそうだなぁ。
[PR]
by utut1102 | 2009-12-20 08:33 | 日記

映画の興奮も冷めやらぬ…


予断ですが夏の映画のときに感想を書かなかったのは「どんな感想をかけってんだ…」という気分になったまま書くタイミングを逃してしまったから。

16日に銀魂とレスキューファイアーの感想を追記

銀魂

先週今週とあわせての感想。何気なく録画分を見返していたら異様に力が入っていてびびる。こういう時に力を入れているから普段はあれだけふざけているのか。いやふざけている反動でたまに真面目に力を入れてしまうのか。しかし地雷亜の声優さんははまり役だったなぁ…と思っていたら次回から放映時間変更のお知らせ。土曜の5時20分だとよ。しかも次回は年明け…。忘れないでいられるだろうか。人気投票編楽しみにしていたんだけど。


レスキューファイアー

結局タマちゃんの着装は夢落ちなのね。いつぞやの料理対決の事を忘れていないサカエンが笑える。しかし巨大戦のCGを使いまわすためとはいえ幹部を酷使しすぎじゃないかこの番組。幹部怪人が巨大化したらあとは派手に散るだけが常の特撮においてこれはちょっと前例がないんじゃないんだろうか。毎週のように同じ幹部が巨大化→撃破を繰り返されるって。予告にレスキューダイバーがチラっと映った?


バトルスピリッツ

クラッキーはいい奴になってきたというか、ダンのよき相棒兼パーティの人間関係のフォロワーとして輝いている感がある。ミラの時の件等を思うと、プレイボーイなようでいて男女問わず誠心誠意を持って接するタイプのように思える。バトル自体は短い上にスピリットの能力などを生かす展開がなかったものの、ちょっとした心理的駆け引きで魔ゐが勝利する展開が面白い。自分の得意コンボをチラつかせて囮にして、ほぼノーガード状態からの逆転を狙うとは大胆な。確かにらしいかんじだけど。


シンケンジャー

アクマロの野望が遂に明らかに。世界を手に入れる~とかじゃなくて破滅願望的な目的を持つ悪役ってのは戦隊では珍しいような。だが三途の川というあの世とこの世の狭間に生きる外道衆としてはたしかにしっくり来るところがあるなぁ。アクマロが依然出てきたジュウゾウの家族の墓から裏正を引き抜いた時点で嫌な予感はしていたけど、やっぱりえげつない秘密が隠されていたか…年内にはアクマロを倒して欲しいところだが、さてどうなるか。


仮面ライダーW

若菜に弟がいたことが判明したってことは、やっぱりフィリップが園咲家の長男で確定なのか?事件の黒幕であった先輩を殺すのを若菜が思いとどまる、って展開を態々やったって事は、若菜が後に改心して仲間になる、ならないにしても最終的には生き残るって流れになるんだろうか。園咲家周りの人間関係も今後どううごいていくか気になるところだ。冴子の方もそのうち掘り下げられるのかな。しかし今回はハードスプラッシャーやタービュラーを駆使した水上・空中戦に加え、スパイダーショットとスタッグフォンの武器合体も披露と、年末商戦に向けてか大盤振る舞いだったなぁ。そこまでしなくても地元じゃあの巨大なリボルギャリーさえ売り切れているんですけど…。
[PR]
by utut1102 | 2009-12-13 09:14 | 日記