<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スーパーおめでとうタイム!


銀魂の時間に映画にあわせた電王の特番やってましたが、ライナーフォームの電車切りをクライマックスフォームの必殺技と言って紹介したりなんか突っ込みどころの多い特番でした。オーナーが取っている謎の行動は三部作を最後まで見ると理由が明らかになるという情報が。確かにゼロノス編ではデンライナーの内装のサイズをメジャーで計るシーンがありましたが、いったい何に使うのやら。新デンライナーを建造でもするのかと思いましたが、多分違うんだろうなぁ。Wの次のライダー関連のネタだったら面白いけど…。



トランスフォーマーアニメイテッド

ディセプティコンではなく人間の悪役、メルトダウン登場。こういったヴィランの登場もアニメイテッドの特徴らしいそうで。一話限りのゲスト悪役かと思ったら、雑誌等を見ると二回目以降の出番もあるようで。声が立木さんと豪華だったりOPに乱入したのはそういうわけか。しかしあのレベルの人体改造が平然と行われているのかこの時代は…。


バトルスピリッツ

おい、この兄妹堂々と近親婚を狙っていることを宣言したぞ!前々から兄妹のそれにしてはやりすぎとか言われてたが、アニメではありがちな事と思って流していたらこれかよ!子供向け番組でこんな展開にもってって大丈夫なのか!?それはさておき、カザンから託された新Xレア、グラン・ウォーデンの活躍に期待。しかしヴァルハランスの顔アップで凄いガンダムっぽいのな。バトルの決着がつく前に連行しようとしたベルガーを非難したダン一行だけど、お前らも以前バトルの勝敗関係なく逃げようとしたよな!


ゴセイジャー

スーパーヒーロータイムでおめでとう連呼で笑わせたあとで「で、何がおめでとうなんでしたっけ?」と博士に言わせるあたり、ある意味隙がない。「素晴らしき星空の会」って、絶対狙っているよね!?予告の時点でまさかとは思っていたが、生き残っていたデレプタがゴセイジャーを襲撃。胸に傷がついて前より強そうに見える。あえて五人そろっての戦いも巨大戦もなし、アラタとデレプタとの対決に焦点を絞った回でした。なかなか見ごたえがあったなぁ。さて、次回からは新たな敵…ウォースターとは方向性が変わってもいかもにも戦隊物って感じの敵なのは変わらないのね。


仮面ライダーW

さぁ残り3ヶ月を迎えていよいよ物語りは大きな動きを見せてまいりました。つかここへ来てマジでお父様が恐くなって来た。マジでこの人に勝てるのかWとアクセルは?なんか冴子さんがミュージアムの幹部だとは気づいているのに園崎家のことは放置しているのが気になっていたけど、今回の反応を見る限り、冴子とその夫がミュージアムの幹部だとは思っていたが、他の家族は無関係で中枢は別にあると考えていたのだろうか。ミックは冴子の生死を確認せずにメモリだけ拾って届けたけど、単にツメが甘いだけなのか、自分の判断で冴子を見逃したのか気になるなぁ。ミュージアムの処刑人、ホッパードーパントも強敵だ。次週のサブタイが不吉だけど若菜姫が死ぬのか、冴子さんが死ぬのか…。
[PR]
by utut1102 | 2010-05-30 08:31 | 日記

ともせ平和の青信号


銀魂

提供部分で3月一週目放送分だと気づく。いよいよ新潟でも最終回が近づいてきたか…。今更だがこのデスマッチの実況、完全に中立視点で実況しているというか、結野家側に対してのアウェー感が全然ないというか。実況だけ第三者を呼んできた?


トランスフォーマーアニメイテッド

プロールはあえてビーストウォーズのメンバーに当てはめるとしたら、タイガトロンのようなポジションなのかね。先週もバンブルびーがカーモードで腕だけ展開していたけど、今週も変形機構を利用したアクションが多くて面白かった。アニメイテッドは変形ロボットならではのアクションを多用してくれるのが嬉しい。


バトルスピリッツ

なんかあっさり兄様と合流・共闘まで持ってったなぁ。そして散々引っ張っていた硯のメンバー加入も消化。兄様の言葉が硯を奮い立たせたのが意外であった。作中の描写を見る限り、強襲効果を得てデッキ破壊に加え、スピリット同士の肉弾戦もこなせるようになった青デッキはかなり強いように見える。


ゴセイジャー

計画通り事が運んだ場合、ちゃんとブレドランは脱出する手はずになっていたのだろうか、あの特攻作戦。というか宇宙船を爆弾化させる作戦を相手にしているのに、それを大気圏内で爆破しちゃってええんか!?予告、新しい敵が出てくるのなら態々伏せる意味が薄いと感じる。デレプタが復活したのか?


仮面ライダーW

アクセルトライアル登場編。青いカラーリングなのは青信号とかけてあったのか。モータースポーツのスタートシーンをイメージしたフォームチェンジのシーンはカッコいいけど、なんかこういうのって凄いゴーオンジャーのアイテムっぽい…。一定時間超高速動くことができるってのファイズアクセル、カブト勢のクロックアップに続いて三回目なので正直またかよという気がしないでもない。攻撃力が大幅にダウンしたところを、手数でカバーしている点が前二者との差別化か。前回に引き続き順調に死亡フラグをかせねて行き、割とあっさりと倒されてしまった井坂先生。あのタイミングで副作用が出てしまったのはアクセルにメモリブレイクされ自分の目論見が費えてしまった敗北のショックが引金になっていたからなのだろうから。ケツメモリが握りつぶされたとき本当にショックな顔してたし。
[PR]
by utut1102 | 2010-05-23 09:04 | 日記

ポケットライダー 赤Ver.

超電王トリロジーのゼロノス編を観て来たのでその感想。対したことは書いてないんだけど一応ネタバレなので畳んどきます。

可も無く不可もないいつもの電王でした。いや普通に面白いんだけどね。
[PR]
by utut1102 | 2010-05-22 12:14 | 日記

流石にWのOPまでジャックしなかったか

まぁディケイドのときならともかく、電王がまったく関わってないWのOPで映画予告流すわけにはいかんしな。


銀魂

前半のパンデモニウムさんもだが、後半の金玉対決の発想も十二分に狂っているなぁ(多分褒め言葉)。というか他の漫画のキャラの名前を下ネタにつかってよいのだろうか。それにしても全蔵といい肛門ネタが好きだな空知さん。


トランスフォーマーアニメイテッド

先週:話数前倒しと一部シーンカットのコンボで結構唐突な印象に。それとも「一部シーンがカットされている」という事を知らなければそうとも感じないものなのか?サウンドウェーブの出自は地球産のトランスフォーマーだと聞いてたけど、メガトロンが作ったロボットにサリの鍵が刺さることで進化して自我を持った奴なのか。実写映画版でオールスパークの力を受けた地球の機械がトランスフォーマーになって暴れるのを踏襲した展開なのか。そういやメガトロンの頭部デザインは最初は実写映画版風味だったけど、修理中の現在の形だと初代メガトロンっぽい形状なのね。ニュース画面にクレムジークがいたり、サウンドウェーブの肩にキャノンがついたりとシリーズファン向けの小ネタが凝ってるなぁ。

今週:ラチェットの過去とそれに起因するロックダウンとの因縁の話。大塚さんの好演と相まってロックダウンがスタスクとは違った悪役っぷりでいい感じ。戦歴の長い傭兵らしい振る舞いが良い。アニメイテッド版は弟が買ったからリベンジ版のロックダウン欲しいけどもう何処にも売ってねぇな。ブリッツウイングの口調は
粗暴:メーン
冷静:語尾に地名
凶悪:自分アピール なのか。


バトルスピリッツ

先週:おお、OPの映像が一部変わった。ブルストム一家が異様なキャラ立ちを見せる一方、ダン&クラッキーは先週はいったいなんだったんだというくらいの連携で割とあっさり勝利。2000年にも及ぶ夫婦喧嘩とかいってたけど、別にマギサだけが並外れて長く生きてるってわけでもないのか。新EDは楽しくていい感じ。OPの居場所はバンテーラ&レオンにとられたけどEDではまだちゃっかり残っているのなカザン。

今週:そこまで時間をかけるわけには行かないためか、意外とシンプルだった魔ゐとナミーの因縁。あとセルジュが魔ゐに仕えている理由も。アスモディウスは最強の魔界七将でその長とか言ってるけど、たしかまだ七人全員そろっていなかったから後からもっと強いのが出てくるんだろうな…。


ゴセイジャー

「私がいることを忘れるな!」なら雷の押し合いしているときに助太刀してくださいよブレドランさん。何かタイムボカンシリーズ臭のする新メカ・ミスティックブラザー登場。外見どおりの妙な動きのする奴だ。しかし使いづらそうな武器だなこれ。

今週:幹部という触れ込みで登場した割には普通にやられた!せめてハイパーゴセイグレート使わせるくらいには粘れよぉぉぉぉぉ!!こりゃ次回の前後編でモンス・ドレイクを倒してウォースターに変わる新たな組織が現れるパターンだな。でブレドランはその組織のスパイかなんかだったと。


仮面ライダーW

「君達の優しい気持ちで十分だ」。この台詞を翔太郎はハードボイルドだと思っているような気がする。妹の形見を渡すときの笑顔の照井に激しい違和感。最近ボコられ気味だった井坂先生ですが今回は悪役として凶悪さと威厳を回復。なんか次回ご臨終する前兆にも見えますが。予想外にでかいケツァルコアトルドーパント(長!)にびっくり。久々にリボルギャリーの換装ギミックを見せるかと思ったらいつのまにか入っているガンナーAにさらにびっくり(笑顔で「やあ!」って感じに出てくるのがツボ)。止めにシールドの上に乗って飛ぶWに噴出す。駄目押しに「強化フォームの為の特訓」をやらせようとするシュラウドに絶句。何故そこだけ古きよき特撮風味なんだ。
[PR]
by utut1102 | 2010-05-17 23:17 | 日記

ドラゴンナイト見たい…


銀魂

いつかは結野アナがメインの話が来るとは思っていたが、まさか長編になるとは思わなかった。連載当事そんなことを思った回。番組を30分繰り上げていつもの時間に劇場版のメイキングやイベントリポートの特番をやっていたけど、イベントの規模の大きさを見てちょっと驚いた。この漫画もここまで大きくなったかと思うと感慨深いなぁ。



トランスフォーマーアニメイテッド

初っ端から「レスキューファイヤー呼んだほうが良くない?」とか言っていいのかこの番組!とかいいつつちょっと嬉しかったりする。気持ちいい悪者っぷりが素敵なスタースクリームですが。「俺が主役」を連呼するあたりアニメイテッドではどうやらディセプティコンのリーダーの座だけじゃなく番組全体の主役の座も狙っているのかこいつ。今週は全編にわたって動きまくりで非常に面白かった。台詞も「涙」に関するやり取りとか、
良いのが多かった。


バトルスピリッツ

ブルストムの両親がまさかの登場。なんとなく棄てキャラで終わらない匂いはしていたが、こんな展開になろうとは…。そして幼少期のブルストムの現在とのギャップに噴く。ブルストムやその親と顔なじみって事は、ナミーも実年齢は見かけ以上ってことか。人外なんだしそりゃそうか。異界王の支配を快く思っていない異界の有力者、ってことでヘリオストムやナミーは監獄での戦いが終わったら仲間になりそうな予感。


ゴセイジャー

赤い青二才って面白い言い回しをするなぁブレドラン。もはや恒例となったゴールンデウィークのスーパー合体、今年は2号ロボ?のデータスハイパーと追加ヘッダー全てと合体するハイパーゴセイグレート。15個のヘッダーがついたその姿は既に全合体クラスのインパクトとゴテゴテ感が…それをみたブレドランの第一声が「なんだこの化け物は!」なのも頷ける。合体中に全てのヘッダーが編隊をなして飛んでいるシーンが圧巻。ブレドランはこれで終わりなのか?ちょっと良いキャラだったので少し残念。


仮面ライダーW

まさかの霧彦さんの妹登場。依頼者が犯人だったのこれで何回目だろうか…。CJエクストリームを刻印を消すためだけに使用するとは思わなかったなぁ。顔面に砂時計がくっついたイエスタディのデザインが印象的。それにしても翔太郎ほど敵に利用されたり罠に引っかかっている印象の強いヒーローも珍しい。
[PR]
by utut1102 | 2010-05-02 08:32 | 日記