<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

周辺アイテムの使い方が上手いような気がするW

まぁ最初の1,2ヶ月で頻繁に使用されているからって一年一貫して使われるとは限らないので油断は出来ない。


銀魂

一本目:「パチモンみたいになってる」とか言ってるけどそもそもエリザベス自体(ry
二本目:定春って押入れの下の段で寝ていたんだ…。さっちゃんのとこのくだりはギリギリすぎないか。


レスキューファイアー

新幹部・ジョウカエン登場。珍しくギャグ分の殆どない悪役ですが中々よいキャラ。「裏切り者」呼ばわりされていたって事は過去にドンカエンに反旗を翻した事があって、その所為でこいつだけ封印されたままにしておいたのかな?エクスドラゴンはファイアー1以外も呼べるのね。AI搭載で人が載る必要がないんだからそりゃそうか。しかしこれ、ジョウカエンがサカエンでボーリングしてビルが倒壊しまくった時点で「レスキューファイアー出場!」ってならないか普通。


バトルスピリッツ

クラッキーが予想外に変態であったとさの巻。まさかの手札事故発生に噴いた。しかし実際のカードはやってないから素人考えかも知れんけど、序盤にビクトリーファイアが複数枚あるのは結構いい引きのような気もするけど。次回はカタストロフドラゴンと戦う展開になるのかと思いきや、ダンが使用するカードになるのね。


シンケンジャー

11体合体・サムライハオー登場。合体に使用するメカの数では昨年のG12に一体劣るものの、ボリュームでは負けていないというか…なんだこれ!?という感じのわけの分からないボリューム。あのG12はまだ均整の取れたプローポーションだったんだなと思えるほどの異様な姿に。いやこういうのは嫌いではないんですがね、数ヶ月前からネタバレ画像を見ていた自分ですら仰天するほどのショックを受けたんですよ。期ぐるみと玩具のボリュームに。玩具が大コケしない限り当分戦隊は全合体路線が続きそうな空気だけど、最終形態はそのボリューム上、どうしても人型ロボというよりは要塞的な外見になってしまうのをどうするかが課題になるかもね。何気にジュウゾウを外道衆に誘ったのはジュウゾウっぽい?と最後にちょっとだけストーリー面に触れて終わる。


仮面ライダーW

ギャグ分大目の前後編でした。まさかの一般人とWの合体攻撃が炸裂…。ヘブンズトルネードをヒントにして、サイクロンマキシマムドライブを使った新必殺技が出る展開をちょっと期待していたんだけど普通にルナトリガーで〆たなぁ。何気にPCに映った闇の害虫駆除サイトに書いてある人名に複数×が付いているのが何気に怖いというかなんというか。まだ10話言ってないのに霧彦さんの凋落っぷりが…。ネタ抜きで心配になってくるぞ。
[PR]
by utut1102 | 2009-10-25 09:44 | 日記

Wは電王と他の平成ライダーの中間くらいだろうか、ギャグ:シリアスのバランスが。


そこまで単純な式でもないのだろうけど。他9作品の中でも暗さ・シリアスさはバラつきが大きいしね。



銀魂

大きな成功を収めた人のドキュメントを見たりとかそういう本を見た後って自分も出来るような気になるのは私だけじゃなかったんだな!と安心した回。


レスキューファイアー

ファイアー1エクス&レスキューキング登場。エクスバッシャーとかこれかなりリュウケンドーセルフパロですよねこれ。鍵が付いていたり、古代の伝説の剣だったり。ジャカエンとそれを封印した伝説の勇者ってジャマンガと魔弾龍に関係あるんじゃないのかとか勘ぐりたくなるくらいリュウケンドーを髣髴とさせる要素が多いなこれ!エクスドラゴンとファイアードラゴンが合体した巨大ロボ・レスキューキングは…やっぱり勇者ロボっぽいよこれー!?剣が必殺ロボな事といい、主役メカが胸部に収まる合体方式といい…。ファイアードラゴンがまったく変形とかせずに胸部に収まっているので胸部~背中が異様に前後に長いという異様なプローポーションをしているあたりはレスキューマックスの延長線上っぽくもあるけど。主役ビークルに下半身・両腕・頭部を付けてロボにするってあたりも同じか。レスキューマックスのほうはストライカーの後部を切り離した上でズングリムックリな体系だからあれはあれで調和していたものの、こっちはヒーロー体系のロボの胸部にファイアードラゴンがそのまんまセットされているから異様さがダンチだが。両手で剣を構えるCGが結構苦しそうだぞ。とはいえ例によって白組の超絶CGにヒャッホウな私。専用の挿入歌もかっこよすぎるぜ…!そういやジャカエンのアジトのロケ地ってネオテーラの最後の基地のロケ地と同じだよね。あの場所いろいろな特撮で使われまくっているからこういう事いうのも今更だけど。


バトルスピリッツ

萌え系のスピリットはCGで描くのを避けてきたか。映像的に違和感はあるけど無難な判断だと思う。一部はCGじゃなくて手書きにすれば作中で使えるカードの種類も増えるしね。しかしクラッキー・レイデッキは黄の萌え系スピリット多数のデッキらしいからこのアニメ的にはあまり優しくないキャラだなぁ…。


シンケンジャー

まーたなんともこの番組らしい話というかなんというか。先代シンケンジャーで全員死んだものかと思っていたけどそうでもなかったのね。文字でアクマロの攻撃を弾きながら変身のシーンが圧巻だったぜ。牛折神の上に乗って戦うシンケンオーがかっこいいなぁ。大ナナシ達が戦闘開始前からピラミッド組んでいたり牛折神+シンケンオーに対してなぜか騎馬戦で挑んだりと小技が聞いていて楽しい。アクマロの計画に対するシタリの「理論だけって気もするけどねぇ…」って突っ込みも何かツボだった。


仮面ライダーW

少しくどい感じもするけど小ネタが盛りだくさんで楽しい回だった。30分がやたら長く感じる。ガイアメモリの力を使って独断で「悪人」退治をする歪んだヒーロータイプの敵はいつか出てきそうだとは思っていたけど、こんなに早く出てくるとは。すばしっこいところとか逃走時の壁カサカサとかが一々面白い。ミックはスミロドンドーパンドに変身しても喋ったりはしないのね。ちょっと残念。まさかのガイアメモリ強奪という展開にWはどう立ち向かうのか。引っこ抜かれてもすぐに変身解除されるわけじゃないみたいだけど。マキシマムドライブのときにいつも一端抜いている分けだから当然か。
[PR]
by utut1102 | 2009-10-18 09:26 | 日記

遅れに遅れた感想

一つの番組ならまだしも、感想全体がここまで遅れたのは初めてかもしれない。


銀魂

先週:そういや体がドット絵になって行動が制限されるのって初代デジワーにもあったよなぁ、と今更思う。
今週一本目:いきなり「ガンダム三十周年記念」とか出てきて絶句。ま、またやりやがった…!
今週二本目:なにか一昔前の時代の匂いを感じて、やたら面白く感じてしまった。


レスキューファイアー

藤岡弘さんが久々に登場。これからも要所要所で出てくるのかな。タツヤは案外あっさりと立ち直り、
AIを搭載した新ビークル、エクスドラゴン登場。AI搭載でその上ヒーロー体系のロボモードに変形とこれなんて勇者ロボだよって感じの奴が、白組の超絶CGで暴れまわるのだから始末に終えない。それどこら辺がレスキューなんだというのはさておき私のハートにクリーンヒット。これでまだまだ合体を残しているんだから合体パワーアップ大好きの私にはたまらない番組だ、相変わらず。


バトルスピリッツ

ゲストキャラのリボルバーが妙にかっこよかった回。言動は一々かっこいいのにグリーンカレーを世に広めるために戦っているというギャップに噴く。「神速」能力の魅せ方も良かった。蛮騎士ハーキュリーはSDガンダムの今石先生のデザインなので活躍してると嬉しい。しかしあっさり前作主人公の切札だったカードを手に入れてしまっていいのか。


シンケンジャー

半死半生の状態で転がっているかと思いきや意外と元気そうだったジュウゾウ。ウラマサが折られたときのことを思い出してウットリしているシーンで「あちゃー」という言葉が自然に漏れてしまった。4号ロボ・モウギュウダイオーのデザインはかっこいいんだけど古きよき80年代あたりの戦隊ロボっぽいデザインだ。一番古い折神だからなのか?


仮面ライダーW

「一目見たときから思っていた…真っ二つに割ってみたい…!」
いや二つに割られてもそいつ結構平気だと思いますよ霧彦さん。なぜアノマロカリスのメモリが二つ合ったのかと思ったら、犯人は園咲ファミリーの手下であの土地にはガイアメモリの工場があったのね。だから試作品を使ったというわけか。女の子に嘘がばれる展開かと思いきや、最後まで嘘を突き通して、やがて母親が真実を教えるだろうという展開になったのがちょっと以外だった。アクション面もVSナスカドーパンド、巨大化アノマロカリス相手にハードスプラッシャーを使っての水上戦など盛りだくさんの内容。ルナトリガーの曲がる銃弾は協力過ぎないか。
[PR]
by utut1102 | 2009-10-17 19:32

アノマロカリスはかなり好きな古代生物だったりする

銀魂の感想はまだ録画未見なのでまた後日。というのは来週、下手したら再来週フラグ。

レスキューファイアー

先週:こういう実在のレスキューに関連した話が出てくるのはよいね。そうでなくともバックアップしている裏方にスポットが当たる話ってなんか素敵。
今週:等身大の幹部三人にファイナルレスキューぶち込むのはねーだろと思っていたらちゃんとQスケが拒否してくれました。こういうときに拒否してくれなきゃ何のためにファイナルレスキュー承認機能が付いているか分からんからね。グレートワイバーンとかあまりにも攻撃的になりすぎていたから一応ジャカエン退治よりも人命救助第一の組織だということを忘れちまったか、と思ったけどそこまで悲観的な状況でもないような。深く考えるまでもなく身を挺して子供たちを守っているからね。それにしても着想時やドラゴンアタックの時に出てくる竜は単なるイメージ映像とかそういうのじゃなくて、ストーリー的にも意味のある存在だったのか…いよいよリュウケンドーじみてきたなぁ。


バトルスピリッツ

ターン終了を宣言されたときのリザドエッジの「え?攻撃してこないの?」って表情が今週のフェイバリットだな。百瀬兄妹はあの回想だとなんか実の兄妹っぽくないような雰囲気だ。


シンケンジャー

復活する場所といい去年の古代炎神登場編を激しく連想する展開。さりげなく「一番最初に実験的に作られた折神」という設定にすることで「なんで牛車なんだよ!?侍と激しく時代がずれているぞ!」という突っ込みを回避している…?今週のアヤカシは珍しくアクが薄めで真面目。とはいえあの外見とのギャップで妙にかっこよく感じる。


仮面ライダーW

作中に出てきた子供が登場ライダーの絵を描いたって展開今までの平成ライダーにあったかなぁ…。クウガではどうだったっけ。龍騎で優衣が描いた絵はミラーモンスターだしな。何はともあれこういうエピソードはウルトラマンとかではよくある気がするけど平成ライダーでは初かな。こういう話は好みだけど、今回の事件もちょっとほろ苦い結末が待っていそうだ。立ち読みした雑誌で今週の怪人がアノマロカリスドーパントって事前に知っていたんだけど、敵ドーパントの能力を解くことになる話になるんだったら知らないほうがよかったかなぁ。メモリガジェットのマキシマムドライブギミックも劇中でちゃんと使われるとは。この調子だといかにも劇中じゃ使わなさそうなメモリガジェットの武器合体ギミックもいつか使うのかな。
[PR]
by utut1102 | 2009-10-04 18:53 | 日記