<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ディディディディディディディディディディディ

ディケイド感想のみ先にとっととあげておきます。理由はお察し。
(09/02に残りの感想追記)

銀魂

とうとう実写版やりやがったー!?当分これを続けていくのだろうか…スタジオを指して「現代の蟹工船」とかギリギリだなぁ。これがテレ東で放映された時点では新型インフルなんて過去のものになっていたんでしょうが、最近また騒がれ始めたのでまた時間差でタイムリーなことに…。


レスキューファイアー

脅威の五体合体・グレートワイバーン大登場!ワイバーンなのに四本足なのはギルベイダー<ワイバーン型>を受け継ぐトミーの遺伝子だ!?もはやレスキュー分が何処にもないようなその凄まじい外見と超絶CGの大暴れに完全に圧倒されてしまいました。トドメのワイバーンアタックを撃って敵を破壊したと思ったら、ダッシュ1がはるか後方にいるはずグレートワイバーンの尻尾に着地する演出に噴いた。今週の敵に出る3体合体火炎魔神もドリルだしまくりで中々のインパクトであった…。


バトルスピリッツ

ラスト一話前を残して多いに盛り上がってまいります。ジークフリーデンの召喚時には合体シーン的なものがあるのが良いね。スピリットのバトルシーンもナインの表情も力が入っていて熱かった。次回はついに最終回。ウチュウチョウテンオウの正体はやはりバシンの父なのでしょうな。


シンケンジャー

ギャグっぽいかと見せかけて何気に恐ろしい作戦を実行するのが外道衆らしいというかこの番組らしいというか。それを打開する千明とことはの作戦は本当に予想外の手段だったなぁ。まさか敵と自分の体を入れ替えてしまうとは。次回は新幹部登場。さてどんな風を吹かせてくれる?それにしても戦隊で檜山さんの声を聞くたびに「またかよ!」って気分になる私。言や悪い意味でなく。

仮面ライダーディケイド(終?)

第1話同様、眠気が凄い勢いで吹っ飛んだ回だった。ただし悪い意味での衝撃で…。うまれてはじめて「最終回は劇場版で!」攻撃をダイレクトに食らった気分。00も真の結末は映画だけど一応のラスボスは倒して話に区切りはつけたからな…。ある意味平成ライダー最悪の最終回。これでおもしろくないわけじゃないのだから余計に性質が悪い。映画の感想込みのディケイド総評を軽くやろうかとおもっていたけど冬の映画までもちこしにします。しかし夏の映画とまったくつながらないラストにならないかこれ。その癖大ショッカーをTV版でもだしちゃったからどっかでしまつつけないと納まりが悪いし。瞬間最大風速だけならば今までの十年で最速だったんじゃないんだろうか、今日の8時30分ちょっと前は。久しぶりに見るキングフォームはやはりカッコいいとかそういう感想もあったはずなんだがまったく書く気にならないとは…やはり平成ライダーは凄い番組だ。色々な意味で。第1話同様、眠気が凄い勢いで吹っ飛んだ回だった。ただし悪い意味での衝撃で…
[PR]
by utut1102 | 2009-08-30 08:59

もうやだこの番組PART2

どの番組の何を指すかはご想像にお任せします


夏風ブラストさん>全てを持っていった剣崎の出番はあんな感じでそれ以外にも色々ありすぎて唖然とした今週のブレイド。やべ今素でブレイドって書いちゃったよ。これなら真理のほうが目立っていたような。次週の出番は大丈夫なのだろうか…


銀魂

前半の話があそこで終わって寧ろ安心してしまった私。崖に激突して死ぬツバメの話を思い出すなこのアニメ。


レスキューファイアー

ロケット花火の怪物で人工衛星が攻撃されるってアイディアはちょっと秀逸。レスキューフェニックスと同型のファイアーフェニックスも矢張りフライトモードへの変形機構を備えており、宇宙へ行って大活躍。レスキューフェニックスは第一話からフライトモードを見せていたけど戦闘に直接参加したのは3クール目終盤だったのでこんなに早くでてくるのが新鮮。スカイチームの空中戦や、普段は昼間のアクションが多いのに殆ど夜間の間の話で少し違う雰囲気が味わえたりと見所の多い回だった。


バトルスピリッツ

またもや主人公のごとき鬼引きで勝利するナンバーナイン。前回のエリオット戦ほど追い詰められていた状況ではないとは言え、鬼引きが原因で勝利するってのがやっぱり小物臭さを倍増させてるような。セブン先輩とスマイルが自分の意思で戦う展開は燃える。しかし尺がないとはいえメガネコ達の試合をまた省略っていいのか。ヘルタウロス大公のような新カードのお披露目しなくていいの?


シンケンジャー

ありゃりゃ、ジュウゾウ倒されちゃったよ。完全には死んでないんだろうけどここで一応の決着をつけてしまうとは。先々週の時点では「次に会ったときに~」をもっと引き伸ばすと思っていたのに意外だなぁ。次週はここしばらくシリアス展開が続いていたから骨休めかな?


ディケイド

ワタル、カズマ、アスムの三人が再登場しさらに剣崎本人と深央さんがオリジナルキャストで出演って相当盛り上がる展開のはずなんだが…なんじゃこりゃ。コメントに困る展開だ。中の人が誰かも分からないレンゲルやイクサ達が爆死したのはまだ流せたとしても、アキラやトドロキが即効爆死はちょっとキツくないかこれ。面白くないわけではないんだけど。異様な速さで30分が過ぎて、自分の中では平成ライダー史上最速の体感速度だったような気がする。スーパーアポロガイストを倒して劇場版に続く!になるのかと思っていたけど予告見ると全滅エンドみたいな勢いだしなぁ。カズマが予告にいなかった気がするんだけど、あのまま消滅したままなのか…?
[PR]
by utut1102 | 2009-08-23 14:48 | 日記

黒緑黄赤青銀

時間をおけばおくほど映画の感想が面倒くさくなるという悪循環。

コメント返信

夏風ブラストさん>RX編と映画に挟まれた所為かいろいろとこじんまりした印象になってしまった感はあります、アマゾン編。RXのように事前にアマゾンを観ておけば印象も違ってきたのでしょうが…。叫び声に関しては私も「まぁ、アリっちゃあアリかなぁ…」と歯切れの悪いコメントしか出来ないのですが…アハハハ…。叫び以外に関しては役者さんがハーフだけあってよい感じだったと思うのですが。事前情報で6人目が寿司屋でゴールドなのは知っていたのですが、「7人の侍」ということで7人目の追加メンバーが来てそいつがジュウゾウってパターンはありえるかもとか考えていたのですが、今回の件でその可能性は完全に消えた気がします。



銀魂

あれ、一週分しかなかった話なのに引き延ばしがないなと思ったら時間が余って必死に尺を稼ぎ出して噴いた。長編の最後ではお約束になった特別版EDで、タカティンのシーンに時間を取られて最後の部分の編集が駆け足になっていたのが地味にツボだ。


レスキューファイアー

普段の展開を疑うような異様にシリアスなお話。災害情報がテレビに映るシーンが危機感を煽る煽る。最後の隊長の〆も効いた好エピソードだったのですが、スカイチームがワクチンをばら撒くシーン、あれ患者を一晩そのまま路上に放置していたのかよと突っ込むのは野暮だろうか。演出の都合なんだろうけど。


バトルスピリッツ

マスクの上からでも主張するJの親父のケツアゴが目をひくんですが。洗脳ナンバーズは洗脳された分判断力が低下してしまったことが窺えるシーンがあるけど、これカードゲームをプレイするのに致命的じゃないのか。ナインが真のラスボスじゃないにしても、倒すのはやはりバシンの役目のような気がするが、ここでナインが普通にスイレン&ストライカーに負けても違和感がまるでない…。あと先生が仮面少女バトラーだったバシンママに憧れていたという事実に仰け反った。昔の衣装で乱入とかしたら面白いのに。


シンケンジャー

ぱくろみさんの名前のクレジットが「薄皮太夫の声」じゃなくて「薄皮太夫」でクレジットされていたような。ってことは人間だったころの太夫を演じてたのはまさかぱくろみさん本人!?太夫がいつも持っている三味線は彼女の元・恋人が変じたものだと思ってよいのだろうか。あの世で結ばれることすら許さないという分けなのだろうか。二人だけでダイカイシンケンオー+イカテンクウバスター可能とか他4人の存在意義危なくねぇかとか思ったけど、次回はブルーがスーパーになってるからそうでもないのだろうか。


ディケイド

何気にタイタンフォームでマンティスロードを倒したのが嬉しい。クウガでライジングタイタン初登場のときにメ・ガリマ・バを倒したのとかぶせてあるのかね。ナマコ怪人って555のシーキュカンバーオルフェノク以外にいたのだろうか。十面鬼がライダー返しをあまり使ってくれなかったのが残念。しかしよく考えると平成ライダー9人の顔が体についているというデザインは9人のカードを体につけたコンプリートフォームと通じているし、映画で明かされたディケイドの素性とあわせると妙に共通点があるように見えて面白い。この世界では最初からこの姿だったというよりも、大ショッカーに強化されてこの姿になったのかも。TV版ラストエピソードである次回の前後編は「ライダー大戦の世界」。ワタルを始めとしたリ・イマジネーションライダーに加えついにオリジナルキャストの剣崎が!?ギャレンも予告にいるしこいつは見逃せない!
[PR]
by utut1102 | 2009-08-16 23:03 | 日記

映画はまだ見てません

コメント返信

蒼さん>そういや真・仮面ライダーにも多くの平成ライダーを担当した白倉Pが関わっていたような。もし「真の世界」があったらどんな話になっていたことやら。どんな話かよく知らないんですけどね。


銀魂

デュエルディスクもどきの形状が腕につけるタイプじゃなくて初期型の円盤型に近い形なのは狙ったものなのだろうか?今週も地味にやばい発言が飛び出しまくる。魔のシリーズだなぁこりゃ。そういや本放送地域ではいまRPG編なのだろうけど、あのDQ5の嫁論争はキャラ名そのままで放送できたのだろうか。


レスキューファイアー

勝ち負けにこだわるスカイチームと、自然体でレスキュー第一のタツヤの対比。スーパージェットファルコンのファイナルレスキューは合体前のほうが派手で好きかなぁ。


バトルスピリッツ

話数が残り僅かな状態で、それも前のパックとあまり間を置かずに新パックが出た所為かここんところ毎週新カードが結構な勢いで出てくるなぁ。ナインはどうもラスボスというには小物臭い所為か今週は普通にエリオットに負けるような気さえしたなぁ。怒涛のコンボをくらってその上手札0枚の状態から逆転できる気がしなかったし。あそこで魔竜帝を引いた瞬間に運を使い果たしてしまったような気も。


シンケンジャー

スーパーシンケンレッド&ダイカイシンケンオー登場編。一号ロボと二号ロボ(ダイカイオーは3号ロボだけど)がバラバラになってから合体する正統派なスーパー合体を久しぶりに見た気がする。額のでっかい「真」の文字がイカスぜ。武装折神を終結させたイカテンクウバスターもネーミングも色々すげぇ。名前とか。しかし結局必殺技は例によって「ビームみたいなものを放出する」系なのね。折神の姿をしたオーラが突撃していく辺りはゴーオンジャーと同様だしなぁ。ジュウゾウが外道に堕ちた理由は案外シンプルなもの。風情のない言い方をすれば快楽殺人者だったという事か。普段の落ち着いた言動や渋い容貌からはちょっと想像し難いのが逆に静かな狂気を感じさせるような…。次回は薄皮太夫の秘密が分かるのかな?


ディケイド

悪に支配されている系の世界はこれで三つ目か…。オリジナルのアマゾンは未見だけどこちらのアマゾンさんの声はアリか無しか判断しづらい。昔テレマガとかの幼年誌で見たときは一番好きなライダーだったりしたんだが。デザイン的に。リファインされた十面鬼にクライマックスフォームで対抗するってのも面白そうだが実現しないだろうなぁ。ただでさえタロス達が出ずっぱりなのに。ひょっとしてディケイド版アポロガイストの口癖って「迷惑な存在なのだ」なのか?
[PR]
by utut1102 | 2009-08-09 15:37 | 日記

もうやだこの番組(どれを挿すかはご想像にお任せします)


銀魂

空知先生からのキラーパスを見事受け取ったアニメスタッフ。よくこの回放送できたなぁ。この前のエヴァ丸パクリ以上にアウトじゃねーか!しかしジブリヒロイン談義のときの「どんだけ深読みしているんだよ!」は深読みしたがるディープなアニメファン全般への皮肉か?こう考えてしまうのも深読みか。


レスキューファイアー

OPにファイアー4・5が追加。サビの部分の戦闘シーンやビークルのシーンをスカイチームに取られているので微妙に乗っ取られたような雰囲気が…。前作・今作を通してみてもに大きく趣の異なるデザインのスカイチーム。ぶっちゃけもうかなりレスキュー関係ない感じになっているようなそうでもないような…。OPだけでなくアイキャッチやEDの一部も変更され、専用曲や挿入歌も用意され新鮮な印象を与えてくれます。戦隊物ではクールでエリートな追加メンバーはだんだん面白キャラになってしまうのが恒例だけど、彼らはどうなることやら。


バトルスピリッツ

身近な人物の殆どがサウスピ団の関係者だったんだなこの番組…。もうアナウンサー達が実はナンバーズエリートとかでも驚かないよ。


シンケンジャー

新展開の頭はいつもナナシ衆大量発生だなぁ。コヅナグモかっこいいなぁ。寿司をもう一つ食ってから屋台を発つジュウゾウに和んだ。


ディケイド

いやーRX予習しといて本当に良かった良かった。霞のジョーがBLACK世界に言っていた事が分かるシーンでウルっときてしまったよ。その直後で「大ショッカー最強の戦士!」と名乗り上げしてくれるシュバリアンにも笑ったり和んだり。そのRX対アポロガイストやダブルキックも熱かったなぁ。そろそろ最終回、そろそろ最後の世界がくるだろうから何が来るのかな…と思ったらええええええええええええ!?次はアマゾンの世界ってガセじゃなかったのかよ!!いくら映画が真の最終回だからって8月中に終わらせる気があるのかこの番組!?
[PR]
by utut1102 | 2009-08-02 08:36 | 日記