<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もはや隠す気もない新ライダー

しかしあれ、デザイン的に過去のライダーよく知らない人が見たら昭和ライダーの一人だと勘違いするんじゃないんだろうか。

銀魂

実はまだ先週録画分を見ていない。今回のお通ちゃん怖いよ。連続CMは流石にギリギリなんじゃないんだろうか。

レスキューファイアー

ウイングチームが参戦。パイロット、ビークル共にこれまで大きく趣を変えるデザイン。というかヘリとジェットという組み合わせやブースターのついた剣で飛ぶとかまんまゴーオンウイングスだ。剣で飛ぶシーンは魅せ方がまたウイングスとは違う印象を受けるが。あの無茶なファイナルレスキューは二体が巻き起こした風で敵を閉じ込めてから破壊するということなのだろうか。専用の挿入歌まで用意されている?しかし先週珍しく悪辣なところを見せたと思ったらまた面白軍団になってきてるなぁ、ジャカエン。


バトルスピリッツ

残り僅か一ヶ月程度だというのに先週の非ではないネタ回。これは酷い(褒め言葉)。ストライカーの妄想ターン内のスイレンはもはや尻に敷かれてるってレベルじゃねーぞ!


シンケンジャー

まさかの主従逆転シナリオ。この番組は馬鹿回と思わせて案外真面目にいい話をしてくれるから困る。次回からシンケンレッドパワーアップ編?何気にハイペースで玩具がでてくるなぁ、今年も。


仮面ライダーディケイド

放映開始当初は予想できなかった昭和ライダーの世界へ行く話。仮面ライダーBlackRXは今回の予習の為にビデオを見ている途中で、今半分くらい見たのですがやっぱ見といて良かったですね。霞のジョーやら「最強」を名乗る新怪魔ロボットや旧作との演出の違いなど楽しむことの出来るポイントが増えました。とはいえ映画への繋ぎの話だからRX分はやや控えめなような気も。その分イタミアポロガイストの登場などお祭り要素は相変わらず盛りだくさんなんですが。次回、後編はRXとは大きく作風の違うらしいBlack世界へ。しかし映画の映像で共闘したばかりのRXとディケイドが戦っているのはなんか微妙な気分になる。なんで平成ライダー勢ぞろいシーンにモモタロスが混じってんだよと思ったらFFR祭りをやるためなのね。電王&キバはよほど縁があるのか映画でもキバアローを使うデン王モモタロスという絵が見られるのか。
[PR]
by utut1102 | 2009-07-26 08:56 | 日記

普通に活躍してしまったクウガ

銀魂の感想はあとで追記します

Mさん>視聴者目線でもない第三者的目線からヒーローをみるという表現は、ディケイドならではという感じですね。


レスキューファイアー

普段と比べるとやけに悪辣な作戦をジャカエンが実行。ストーリー自体もシリアス分が普段と比べて強いなと思っていたらラストで度肝を抜かれた。再建するって、これから稼いだお金を寄付していくとかじゃなくて物理的にかよ!ちょっと勇者シリーズっぽいデザインで鋼鉄ジーグみたいに分解する今週の火炎魔神・ロボカエンは巨大化前は珍しく着ぐるみの怪人。幹部以外の使い捨てで着ぐるみの怪人が出てくるほうが珍しいと思ってしまうとは、やはりこの番組は色々とおかしい(褒め言葉)。次回はブレイク限界でキラキラ世界な新キャラが登場。


バトルスピリッツ

黄色カードの萌え絵に言及したり、ストライカーの脇役っぷりを指摘してしまったりとカルタの内容がなかなか鋭い。今回のメインである先生VSまーちんのバトルはだんだん痴話喧嘩になって言って噴いてしまった。色々な意味で楽しかったけど子供はこういう話しみて面白いと思うのかこれ。


シンケンジャー

今週は先週今週のディケイドとリンクしているお話。擬似一時間スペシャルだ。千明の父親が中々良いキャラをしている。パンケーキが食べたくなってしまった。「俺の卵がゆで卵になってしまったー!?」に噴く。今日の話は何気に朝食をきちんと取ることを推進しているのだろうか。


ディケイド

シンケンジャーコラボ編後編。巨大戦がなかったのは少しさびしい。まぁFFRを使ってもサイズに差がありすぎて絡めるのは難しいし、撮影も普段巨大戦をしていないライダー側のスタッフだからしょうがないのか。完全なお祭り編かと思いきやディケイド全体のストーリーにおいても意味のある話だった。士にとって腰を落ち着けるべき世界はまだ見つからないが、写真館や夏見達が「帰るべき場所」になってきているという事?何気に口に出してはっきりと「ディケイドは破壊者ではない」と言い切ったのは殿が初。番組も終盤に差し掛かったところでこういってくれる人物が現れるのは感慨深い。次回はブラックRX編。というか劇場版宣伝編?ディエンド世界のブレイド劇場版組に引き続いてカブト劇場版組が登場かな?


劇場版のCMに出ていた特典カード、あれ次のライダーなんじゃないのか。これがTV初登場になってしまった?
[PR]
by utut1102 | 2009-07-19 09:28 | 日記

SHT史上最も不思議な30分

ディケイド 第二十四幕 見参侍戦隊

というわけで遂に始まったシンケンジャー世界編。この時間にスーパー戦隊の名乗り上げシーンを見るのは妙な気分だ、本当に。一週目でまたシンケンジャー側とディケイド組があまり接触してない所為か、あまり派手なネタはなし。何気に戦闘が終わった後の黒子が引き上げる様子が見れたのが新鮮だ。残念ながらドウコクと薄皮太夫の出番はないのね。何気にシザーズとライアが召還されたのが嬉しいところ。シンケンゴールドにさっくりやられるのもシザーズならではか…。何気に他の最強フォーム召還よりもちょっと凝った演出だったのに不発する電車切り…チノマナコの回避方法が何か横スクアクションゲーム的だ。チノマナコが変身したディエンドは「外道ライダーディエンド」とでも呼べばいいのかな?肩や頭の板の隙間からナナシが出てくるシーンにうならされた。確かに隙間だらけだ。つかマナコとナマコをかけているよねこいつの名前。
[PR]
by utut1102 | 2009-07-12 08:44

今週のディケイドのサブタイは「エンド・オブ・ディエンド」でした

コメント返信夏風ブラストさん>海東兄のあの演技は凄いと思います。今週のディケイドには色々驚かされました…ユウスケの扱い込みで…。


銀魂

多毛さんって誕生会の話で捨て台詞残して帰って行った奴らに含まれると考えていいんだよなぁ、とか思うと原作やアバンタイトルとかで名前が出てくるたびに微妙な気分になってしまう。


レスキューファイアー

キャラの補強に関してはリツカだけやけに抜かりがないように見えるというかなんというか。よくよく考えると前作レギュラー陣の中にいなかった真面目・クール属性のキャラなんだよなぁこの人。スネークエンを車でおびき出すシーン、ファイアードラゴンと違って実物があるダッシュ1・2までCGで済ましてしまうのに少し物足りなさを感じる。CGのクオリティは高いしコスト・手間などを考えるといまどきはこっちのほうがベターな判断なのだろうけど。撮影場所が場所だけに派手なカースタントも難しいのだろうか。と素人が色々と無意味なことを考えてみる。


バトルスピリッツ

最近はXレア同士の戦闘になると割りと気合の入ったバトルをするようになったなぁ。何気にドームの壁の向こうからスピリットが出てくるシーンはカッコイイ。ジークフリード同士のぶつかり合いで決着をつけると思ったが、複数色混成になったところを突く形で終わったか。ウチュウチョウテンオウは今回の言動だけみればやけに物分りの良いいい人に見えるが果たして。そして気がつけばナンバーズの半数以上が抜けている…。


シンケンジャー

本気で極悪な作戦できやがったよこの外道(衆)!お約束としてこの手の敵は撤退してもノコノコ倒されに現れるとパターンだけで本気で引きこもるつもりのなのがやばい。かなり重い展開になりそうなところで海老蔵のおかげでわりとあっさり?解決。ダイカイオーはディスクの回転で顔をチェンジさせるギミックが面白い。4つの顔も中々のイケメン。半平面だけど。ジュウゾウが話に絡んでくるの久しぶりに見たような気がするけど、コイツ二ヶ月近くも放置されていたことになるのか…。


ディケイド

やけにあっさりとディケイドに14が倒されたと思ったらまさかあんな結末を迎えるとは。回想シーンでの台詞も現在と同じあのいかにも操られてますみたいな喋り方だったのが布石になっていたのか…!ストーリーは中々良かったけどディエンド自体の派手な見せ場があんまりなかったのが不完全燃焼気味。今週の士の台詞には良いものが多かったけど。またしても「味方と思わせた敵」パターンだったグレイブだけど今回は劇場版に比べれば遥かにマシな終わり方をしているか。他の新世代ライダーも死んでないしね。次週は何気に何気に多くの視聴者の待望でだろう(と思いたい)同年のライダーと戦隊のコラボレーション。コイツだけは見逃せない…!
[PR]
by utut1102 | 2009-07-05 09:07 | 日記