<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ニキニキだぁ!(謎

…そういや結局00の二期ってZもS2もつかずにタイトルそのままだったっけ?

銀魂

キャラメイクのところで来週二期が始まる某ロボットアニメの主人公がいたぞ。先日知り合いがPSPを自分で修理しようとして分解して失敗した製で修理を受けられなくっていたので微妙にタイムリー。彼は今週の銀魂を見たのでしょうか。


レスキューフォース

レスキューダンプドーザーの登場で着実にゴーゴービークルのラインナップがそろいつつあるなぁ。やっぱドーザーは色的にも元はR5用に開発されたものだったりしたんだろうか。ファイナルレスキューのときに思いっきりR5のテンションになってるし。


ゴーオンジャー

微妙に違えどかなりデンライナーっぽいCGだったなぁ、新炎神達。恐竜を滅ぼしたホロンデルタールというネーミングがインパクト大。今後登場することはあるのだろうか?


キバ

襟立くんの豹変っぷりが凄い。原型をとどめていない辺り矢車さんがやさぐれたときよりもある意味驚きがでかい。改造ファンガイアとか、いよいよ555じみてきたなぁ。ようやく出てきたビショップのファンガイア体が妙に弱い…。


コードギアス 反逆のルルーシュR2(終)

案外無難な結末にしたなぁ、という印象。シャーリィも実は生きていてルルーシュ達は妹達みんなと仲良く暮らしましたとさめでたしめでたしというトンデモENDを覚悟していたわりに本当にルルーシュが死んだのが意外と言えば意外でしたが。自分ひとりを悪役に仕立て上げて最後は討たれたように見せかけてひっそりと暮らす、展開が一番ありそうだとは思っていたんですが、まさか本当に死ぬとは。確かにしっかり罰が下って綺麗に収まりがついていますが。これで全てルルルーシュの思惑通りに進んで本人も望んでスザクに殺されて生き残った人物達は平和なので完全なハッピーエンドでめでたしめでたし何でしょうな、多分。

正直な話、この番組、めっちゃ感想書きづらかったです。二期から見始めるというアクロバティックな行為をしてしまったので楽しみ所が分からず、真面目に突っ込みを入れようにも一期をしらないのでそれをやるわけにも行かず…じゃあ最初から感想書くなよって話ですが。ラスト一ヶ月でなにかようやくこの番組の楽しみ方が分かってきたような。結局分かってないかも。
[PR]
by utut1102 | 2008-09-28 10:57 | 日記

○×△□#%㌔㍑

タイトルのネタが思いつかないためサガーク語でお送りします。

コメント返信>ゴーオンは今週も地味にキューユソウルを使ったりと細かい販促にも余念がないですね。私は何故かサガとガチバトルするイメージがわかないんですよね。最初は敵でもあんま長い期間的として引っ張ったりしないんじゃないかという気が…


銀魂とレスキューフォースは録画分未見の為感想は後日



銀魂

今週のテーマはポニョ関係かなと小文字の○で勘違いした私。前半のオリジナル回でタンノくんを思い出してしまった。しかしハタ王子は原作ではめっきり出てこなくなってしまったなぁ。


レスキューフォース

今までの要救助者がいい人ばかりだっただけでああいうのも普通にありそうな気がするけどなぁ。「レスキュー魂でどうにかするんだ!」的な会話は要救助者にとっては端から聞いていたら凄い不安だぞ。



ゴーオンジャー

番組内のキャラが自ら異色編と言うか普通。予想はしていたけど大翔のキャラがどんどんネタかしていく。歌で小さくしてサウンドワールドに返すという平和的解決かと思いきや結局最後は普通に倒しちゃうんかい。次回は10から12番目の炎神が登場。あの、今月頭にゴローダーが出たばっかなんですけど…。


キバ

人間関係がどろどろに成りつつも渡・深央・大牙の三角関係は結構面白い。「相手の男に合わせてくれ!」のシーンは爆笑してしまった。鏡みろ鏡。つかわないまま番組が終わることを覚悟していたドッガフィーバーも使用。ガルルフィーバーとどう差別化を図るのかと思っていたらホームランという手があったか。サガの必殺技は色々凝っていましたけど初回以降滅多に使わなかったり背景が闇夜になったりただムチで貫くだけの技になりそうだ。


コードギアス

最終回一話前なのにシュナイゼル倒しちゃったよ。しかもギアスかけて手駒にするという完全勝利の形で。そして側近のオカマの人の末路が地味に気になる私。この場合ラスボスは最後の障害と言う意味でナナリーになるんでしょうか。意外と名ありキャラが死んでいないからハッピーエンド風味で占めるのかなぁ。ギルフォードが生きていたからシャーリーが実は生きていましたってのもありそうな気がする。
[PR]
by utut1102 | 2008-09-21 21:20 | 日記

時間を置くと感想が薄味になるもんですね

コメント返信

夏風ブラストさん>平成ライダーの幹部撃破回はアクション的には見所があることが多いのですが、それ自体がその回のドラマ部分の中心に据えられることは少なかったのでルーク編はそういう意味ではちょっと新鮮だったかも知れません。

銀魂

松平のとっつぁんがいるのにセルもどきの声をわざわざ銀さんにやらせている辺りが何かツボった。


レスキューフォース

「いでよわが下部たち!」「レスキューキック!」と今週もR5は飛ばしています。でもさすがに次回以降からR5になっても普段と隊長と同じ性格にしていくのかな?ところどころであのノリが復活しそうだけど。


ゴーオンジャー

スピードルinゴローダーとゴーオンレッドのダブル名乗りが熱い。今週と先週を見ているとゴローダーの売り方うまいなぁと思ってしまう。


キバ

ライバルキャラ(になりそう)が種違いの兄弟って子供向け番組ではありなのだろうか。予告で出しておきながらラスト一分くらいでちょろっとだけ登場ってやり口、平成ライダーでは久々に見たなぁ。


コードギアス

またこういうパターンの悪役か。>シュナイゼル
残り三週なのにまたルルーシュがグダグダ悩むのかと思いきやナナリーに対しても悪人を演じきったので少し見直しました。(演じるも何も元から悪人じゃないのかってのはさて置き)
[PR]
by utut1102 | 2008-09-16 22:01 | 日記

「戦いはノリのいい奴が勝つんだよ!」はある意味真理であると思う。空想の世界においては。

今日は銀魂とレスキューフォースがお休み

コメント返信

夏風ブラストさん>ギアスを見てそう思った、と言うわけでもないのですが物語においては設定が矛盾しているとか整合性が取れていないとかリアリティがないとか、そんなことよりも大事なものがあるよなぁというのが最近の私の考えです。


ゴーオンジャー

ようやく帰ってきたと思ったら容赦なしモードに入ったヨゴシュタインに驚いた。地球を汚す事が目的のはずなのに真逆の目的のネオテーラの方が強力な兵器持ってるとか言ってたらハンマーバンキが一人でテラリセッター並みの働きをしちゃったよ。「かしこまり~」とか言わないとか、たまにそういうお約束破りをやられると逆に笑えたり燃えたり。最後で結局いつもどおりになるのもまたよしかな。ゴローダーGTはオーレンジャーのタックルボーイを思い出すというかリメイク?オーレンジャーは当時見ていたはずなのに、タックルボーイに関する記憶がまるでない。
レッドパンチャーやオーブロッカー、ガンマジンは覚えているのになぁ。


キバ

名護さんが物分りよくて意外。その後の襟立くんに対する態度でああいつも名護さんだと思ったけど。ルークとの戦いをきれいにしめてくれて満足。今週のイクサ・ジャッジメントのシーンはかっこよかった。ライオンファンガイアのデザインは結構好きなのだけど、顔周りの色とか見ているとなんとなく「おはようからお休みまで暮らしを見守るライオン」っぽく見えてくるのは多分私だけ。


ギアス

ラウンズ二人が機体すら画面に映さずに消えてポカーン。最初にナイツオブワンが出てきたとき「そうかぁ、オメガモンかぁ」とかアホな事をつぶやいていたらギアス能力もオメガインフォースでした。主人公二人が好き放題やっていたらナナリーが(視聴者の予想通り)存命でさぁどうなるこの番組。きれいに終わるかどうかはさて置き前回以上にテンションの高い最終話に出来るかどうかが気になってくる。
[PR]
by utut1102 | 2008-09-08 12:52 | 日記