「戦いはノリのいい奴が勝つんだよ!」はある意味真理であると思う。空想の世界においては。

今日は銀魂とレスキューフォースがお休み

コメント返信

夏風ブラストさん>ギアスを見てそう思った、と言うわけでもないのですが物語においては設定が矛盾しているとか整合性が取れていないとかリアリティがないとか、そんなことよりも大事なものがあるよなぁというのが最近の私の考えです。


ゴーオンジャー

ようやく帰ってきたと思ったら容赦なしモードに入ったヨゴシュタインに驚いた。地球を汚す事が目的のはずなのに真逆の目的のネオテーラの方が強力な兵器持ってるとか言ってたらハンマーバンキが一人でテラリセッター並みの働きをしちゃったよ。「かしこまり~」とか言わないとか、たまにそういうお約束破りをやられると逆に笑えたり燃えたり。最後で結局いつもどおりになるのもまたよしかな。ゴローダーGTはオーレンジャーのタックルボーイを思い出すというかリメイク?オーレンジャーは当時見ていたはずなのに、タックルボーイに関する記憶がまるでない。
レッドパンチャーやオーブロッカー、ガンマジンは覚えているのになぁ。


キバ

名護さんが物分りよくて意外。その後の襟立くんに対する態度でああいつも名護さんだと思ったけど。ルークとの戦いをきれいにしめてくれて満足。今週のイクサ・ジャッジメントのシーンはかっこよかった。ライオンファンガイアのデザインは結構好きなのだけど、顔周りの色とか見ているとなんとなく「おはようからお休みまで暮らしを見守るライオン」っぽく見えてくるのは多分私だけ。


ギアス

ラウンズ二人が機体すら画面に映さずに消えてポカーン。最初にナイツオブワンが出てきたとき「そうかぁ、オメガモンかぁ」とかアホな事をつぶやいていたらギアス能力もオメガインフォースでした。主人公二人が好き放題やっていたらナナリーが(視聴者の予想通り)存命でさぁどうなるこの番組。きれいに終わるかどうかはさて置き前回以上にテンションの高い最終話に出来るかどうかが気になってくる。
[PR]
by utut1102 | 2008-09-08 12:52 | 日記


<< 時間を置くと感想が薄味になるも... バルカ、二週連続一位の巻き >>