デジモンワールドプレイ日記 エンディングと総括

2006年1月~2月ごろにプレイしたときにHPに載せる為に書いていたものですが、何故か発表しないままだったのを、
ブログ死亡回避と半年遅い「デジモンワールド リ:デジタイズ」発表記念を兼ねてここに掲載します。以下注意事項。

・基本的に攻略本使用・敗北or育成失敗等でのリセット上等・いざとなったら攻略サイト解禁の激ヌルモードで遊んでおります。

・進化条件等を推測しながらプレイしていますが大ハズレばかりだったので、このプレイ日記はゲーム攻略に役立つような代物ではありません。

・※がついている文章は基本的に今回掲載する際の加筆で、プレイ中に書いたものではありません。

それでは稚拙なプレイ日記最終回をお楽しみください。




スタッフロール

「仲間にしたはずのないやつが出てるよアハハハ」となるかと思いましたが、意外にもそういう事はありませんでした。仲間にしていないデジモンが出てこないように考慮しているのでしょうか?ただ単にほとんどのデジモンを仲間にした状態でクリアしたからだけかもしれませんが。

ビートランドのコロシアムの前に主人公が立っていて、その脇にカブテリモンとクワガーモン、テントモン、そして主人公の後ろにヘラクルカブテリモンが立っているというカットがありましたが、これはひょっとしてヘラクルでクリアしたときのみに見れるのかな?単なる偶然?

そして声の出演を見て驚愕。主人公の声は高山みなみさんだった!まさかデジモンシリーズでは唯一の二回主人公の声をあてた声優という事になるのか?ドルモンとアルファモンの演技がよかったからセイバーズにも高山さんは出て欲しいなぁ。鈴村健一さんもOPのスネオの役でていたのね。そしてしずちゃんは水橋かおりさんだったのか…。

※後に高山みなみさんはデジモンクロウォーズで工藤タイキを演じ、計三回もデジモンの主役を演じた声優になってしまいました。ちなみにデジモンセイバーズにもアルファモンは登場。OPにシルエットだけ出てくるという形で…。


そして…

タイトル画面に戻り、クリアデータからゲームを再開するとOPのようなムービーが!踏み潰されたエアドラモンの缶が今でも転がっているあの公園で(誰か片付けろよ)ジャイアンのメタグレをマメモンで倒す主人公(結局OPのメタグレ対メタマメはどうなったんだ?)。

そのとき、突如マメモンが実態化して携帯機から飛び出し、ピコピコとした分けのわからない言葉で主人公に何かを伝え、主人公は叫ぶ。「アナログマンがまた現われたって!?」ゲームの最初で語られた「デジモンに対して愛情の深い主人公にはデジモンの言葉が分かる」という設定ですね。

主人公はマメモンに「これ(Ver.1)を家に届けておいてくれよ」と言って再びDWへ…こうしてクリア後のプレイがはじまりました。どうやらデビモン、メタルグレイモン、エアドラモンはムゲンマウンテンをクリアすると仲間になったとカウントされるようです。


エアドラモンが街に参加
デビモンが街に参加
メタルグレイモンが街に参加
伝説テイマーにランクアップ
エンディングのメダルを獲得



「デジモンワールド」をプレイし終えて

古参のデジモンファンから素晴らしい出来のゲームだと絶賛されているこのソフトですが、その評価に違わぬ素晴らしい出来のソフトでした。たまごっちから派生したリアルタイム育成ゲームであったデジモンを上手くRPGと融合させていますね。

個人的にはウンチをトイレでするか携帯トイレを使わないとペナルティになるというシステムにしたのは非常に良いアイディアだと思います。体重も進化を左右する重要な要素にしたのも英断でしょう(おかげでお目当てのデジモンに進化できなかったりしてこの要素のおかげで何度も泣きを見ましたが…)。トイレの位置を気にしたり餌を確保しながら冒険するのははっきり言って手間が掛かって面倒なのですが、そこがとても面白い。

デジモンの動きや仕草もCGは荒いのに「良い」と感じられるほどよくできており、特にヌメモンの気持ち悪さ(褒め言葉)には完敗です。街にデジモンを集めるというシステムもかなり楽しかったですね。仲間になるデジモン一人一人にイベントが容易されていてバリエーション豊かですし、基本的に「これをクリアしなければ他の事が出来ない」というようなイベントが無いので好きなように冒険できる自由度の高さも高評価です。

また世界観や格マップも素晴らしいものでした。自然に満ちた所でも地面から鉄骨が突き出ていたり、電光掲示板が置いてあったり、自販機(値段がショップで買うよりも高かったり当りつきだったり…)が設置されていたり、公衆トイレがおいてあったりと人(デジモン)の手が加えられた独自の生活観のあるファイル島の姿が好きです。

特に好きなのが電光掲示板と公衆トイレ。ゲーム内に出てくる電光掲示板って点滅したり光ってはいるんだけどそれだけで実際の電光掲示板の用に順番に表示が変わっていくのって少ないような気が。このゲームの電光掲示板は戦闘中でも順番に表示が変わっていくのが芸が細かくて良いです。

公衆トイレはこの手のシステム関係の施設はデザインが同じ奴があちこちに配置されているってのが多いですが、(RPGの各種ショップでも店内のレイアウトはほぼ同じというのが多いですよね)全部デザインが違うのが素晴らしい。デジモンとトイレは気っても切れない関係にある所為か開発者も気合を入れたのでしょうか?個人的にはモノクロ店のそばにあるトイレが一番好きです。青いタイルが敷き詰めてあって清潔そうですし、電気もついていてゲーム内のトイレでは一番実際の公衆トイレに近いかと。あのトイレはやはりモノクロモンが整備していたのでしょうか?

TVアニメシリーズ4作、映画7作、Vテイマー01やネクストと言ったコミック、そしてTVスペシャルのゼヴォリューションなど多数のジャンルで「デジモンの物語」が作られ、映像で動き回るデジモンを何度も見た2006年の2月にプレイしてもこのゲームは純粋なゲームとしての面白さ以外にも、「デジモン達の住む世界というものを表現する」という点で感動を与えてくれました。

正直な感想の一つとして「発売当事にプレイしたかった」というものがあります。攻略本を持っていたり、どんなデジモンが登場するかを全て知っている今の自分がプレイしても面白かったのだから、Vテイマー01以外にデジモンにキャラ付けされている作品がなく、(セガサターン版は携帯機の延長線上に近い作品だったので)このゲームに出てくるほとんどのデジモンを知らない当時のデジモンファンがこのゲームをプレイしたときの感動は相当なものだったのだろうと思うと発売当事に買わなかった昔の自分が恨めしくなりますね。

では最後に、クリアまでに育てたデジモンのプレイバックを載せてこの名作のプレイ日記を締めくくります。


初代 ゾア
アグモン→ティラノモン→メタルグレイモン

二代目 アルマダ
プニモン→ツノモン→エレキモン→エンジェモン→デビモン

三代目 エナージョン
ポヨモン→トコモン→クネモン→バケモン

四代目 サバキ
ユラモン→タネモン→パルモン→イガモン

五代目 クライウォン
ボタモン→コロモン→ガブモン→ヌメモン→もんざえモン

六代目 ガスト
ポヨモン→トコモン→パタモン→オーガモン→アンドロモン

七代目 トリノ
プニモン→ツノモン→ガブモン→ホエーモン

八代目 ドゥーブレン
ポヨモン→トコモン→ピヨモン→バードラモン→エアドラモン→メガドラモン

九代目 テラ
ユラモン→タネモン→ベタモン→シェルモン→ヘラクルカブテリモン
[PR]
by utut1102 | 2012-02-13 20:51 | デジモンワールドプレイ日記


<< 鉄剣隊隊長 貴龍剛頑駄無(三国... デジモンワールドプレイ日記 5... >>