デジモンワールドプレイ日記 2年目


PSソフト「デジモンワールド」のプレイ日記です。
2006年1月~2月ごろにプレイしたときにHPに載せる為に書いていたものですが、何故か発表しないままだったのを、
ブログ死亡回避と半年遅い「デジモンワールド リ:デジタイズ」発表記念を兼ねてここに掲載します。以下注意事項。

・基本的に攻略本使用・敗北or育成失敗等でのリセット上等・いざとなったら攻略サイト解禁の激ヌルモードで遊んでおります。

・進化条件等を推測しながらプレイしていますが大ハズレばかりだったので、このプレイ日記はゲーム攻略に役立つような代物ではありません。

・※がついている文章は基本的に今回掲載する際の加筆で、プレイ中に書いたものではありません。

それでは稚拙なプレイ日記をお楽しみください



二年目

1日

今日もグレートキャニオンに行き、シェルモンを仲間にすることを試みるがイベントは発生せず。先にオーガモンのイベントをクリアしないとダメらしい。しかしグレートキャニオンのマップは大体把握できたし、ゴツモンからメガトンパンチを習得できたので無益という分けでもない。

日付が切り替わった頃に町に戻ったらアルマダが寿命で倒れる。今度も完全体に進化できるというわけには行かなかったか…。


2日~4日


3代目のデジモンはVer.3のデジタマを選択し、名前も即興で決める。「アルマダ」の次なので「エナージョン」にした。モトネタは分かる人だけ分かってくれ。

今回も二代目のアルマダ同様、Ver.シリーズの進化にそって進化させるのでクネモン→バケモンと進化させる予定。問題なくクネモンまで進化させつつトレーニング付け。

病院にいるシーラモンが「疲れをためないことが長生きの秘訣」と言っていたので、ある程度トレーニングしたら病院で休ませてからトレーニングを再開することにする。アルマダの時は汗のアイコンがでるまでトレーニングさせていたから寿命が縮まっていたのかもしれない。

以下、ゲームを見ていた弟が言った言葉。

スカモンを仲間にしたはずなのに町にいない→べジーモンがいつもよりも多く極上肉をくれた→つまりスカモンは畑の肥料にされたんだよ!

…まあスカモンは夜にしか町に出てこないだけなんですけどね。


5日~6日

無事バケモンに進化。泣き声がポヨモントコモンと同じだが不思議と違和感はない。出来ればクネモンのうちにレッドベジーモンあたりから自然属性の技を覚えておきたかったんだけどね。

バケモンの特性は大気・氷水なので例によって今までの主力だった格闘系の技は使用できない。アルマダのときに憶えた大気属性のスタティックエレクト、エレキクラウドは使えるがそれでも攻撃力に欠けるのでトレーニングの後技を覚えにトロピカジャングルに繰り出す。戦闘は首尾よく連勝できたが、大気属性も氷水属性の技も覚えられず。


7日

トレーニング漬け。技を覚える日を願って賢さを上げ、ダメージを抑えるために防御力も上げる。HPMPは幼年期~成長期時代に目いっぱい上げておいた。攻撃力と素早さはほぼ無視。100より高ければそれでいいという感じで放っておいている。


8日


グレートキャニオン方面に吹雪の全体攻撃を使ってくるゴブリモンがいたのでそいつを狙う。上手くいって一回でウインターブラストを覚え、少し戦って街へ戻る。

トレーニングの前にどうすれば完全体に進化できるのかを考えてみる。手元にある攻略本には完全体への進化条件は載っていない。攻略サイトを見れば一発だがそれでは面白くないのであえてその手は封印する(※結局、後で解禁することになりました)

サブメニューのデジモンリストではバケモンが進化できる完全体は二種類。バケモンのイメージ的に考えて恐らく片方はスカルグレイモン、もう片方はVer.3の進化に準じてギロモンである可能性が一番高いと考える。ゾアがメタルグレイモンに進化できた理由とアルマダが完全体進化できなかった理由を考えてみると、単純な話、進化条件を満たしていなかっただけという事になる。

このゲームの進化条件は特殊なものを除けば体重、育成ミス、パラーメータの三つが関係してくる。ゾアは素早さはあまり上げず、攻撃力やHPばかり重点的に上げていたし体重が増えるのもかまわないで育てていたから進化条件に合致したのだろう。

エナージョンを完全体に進化させることを狙うとその三つを意識する必要がある。とりあえずギロモンは体が硬そうなので防御を重点的にあげてみることにする。スカグレだろうがギロモンだろうが体重は重そうに見えないので餌を極上肉から肉に変えてダイエットを試みる。30G代後半の体重を落としこめるか…?


9日

肉を纏め買いしてトレーニングのために桜鳥ダイコンを買ったら金が尽きた。しかもダイコン食わせたら体重が増えて40Gを超え、ダイエットは早くも暗礁に乗り上げた。

余談だが何故かいくら強くなってドクネモンに苦戦する。勝てないわけではないが何時も攻撃をキャンセルされ続けて毒も食らってHPMPをやたらと減らされる。


10日

この日もトレーニング。


11日

ミスティツリーズ方面へ足を伸ばしてみる。が途中でゲッコー湿地のヤンマモンに引っかかり、苦戦してアイテムを消費するハメになった。この戦闘でウインドカッターの技を会得。戦闘が少しは楽になる。

ミスティツリーズに入ってすぐにガブモンを発見。戦って倒して仲間に。主人公「戦うのが怖いんなら何で逃げないんだよ」ガブモン「だってなんか悔しいじゃん」妙に納得。

オートパイロットを忘れたのでトノサマゲコモンのところへ行ってダブったカードを処分…いや貢いでから徒歩で帰る。バードラ運送は高いので全然利用していない。

ガブモンが町に参加


12日

そろそろオーガモンのイベントをクリアしておこうと思い、グレートキャニオンへ行ってオーガモン&アグモン×2と戦闘。

オーガモンが思ったより強く、エナージョンが中々ウインターブラストを使ってくれないので勝てないかと思われたが、いつの間にかアグモン二匹はオーガモンの全体攻撃に巻き込まれて死んでいた。このゲームって全体攻撃は味方にも当たるのか。早々にアグモンが消えたおかげで回復アイテムを使い切って何とか勝利を収めることが出来た。

ここで一旦街に戻って回復アイテムを買い込むためにドクネモンと戦ったり、トレーニングをしたりする。賢さをあげていたらエナージョンがスピニングショットを習得。ラッキー。


13日

起床後、直ぐにオーガ砦へ向かう。入ってすぐにボス戦と思いきやガブモンやアグモンが複数かたまって歩き回っていて避けにくいことこの上ない。結局オーガモンにたどり着くまでに一体多数の戦いを3回することになった。

ボス戦一回分の回復アイテムしか用意していなかったのだが、新たに憶えたスピニングショットが3WAY弾なのでうまくいけば複数の敵に対してヒットし、さらに一撃で500以上のダメージを与えられるので意外と楽。敵が回復フロッピーを落としてくれるし砦内にも回復アイテムが落ちているので用意していた回復アイテムはほとんど使わずに進めた。

オーガモン戦はスピニングショットに加え、例によってオーガモンが全体攻撃を連発したため前回以上に早くアグモン二匹は息絶えた。(つい「死ぬ」とかそういう表現を文中で使っていますがこのゲームではザコでもイベント戦のデジモンでも戦闘に負けたらスタコラサッサと逃げていきます。基本的には主人公のパートナー以外は誰も死なない仕様のようです。平和でいいですね)そしてオーガモンもスピニングショットで倒す。オーガモンはここで仲間にならずエレベーターでトンズラ。次に会うときはこちらの体制が万全の状態の時に出てきますように。

砦のエレベーターで上に出るとシェルモンの悲鳴が聞こえる。このあとまたオーガ砦のエレベーターで下に下りた後、グレートキャニオン下層のエレベーターで上層に昇ってからグレ大橋へ行くとシェルモンが仲間になるのだがそのためには避けにくい位置に配置されたアグモン達を避けて戻らねばならない。

アルマダの頃に逃げて止まった前例がトラウマになっているので砦のエレベーターで降りたあとオートパイロットで街まで帰還してからグレ大橋に行ってシェルモンを仲間に。お金がもったいないのでバードラ運送は使っていません。

シェルモンの新聞の記事に出ていたフリーズランドで遭難したMさんって多分メラモンだよな。ユキダルモンはよくこいつを救助できたなぁ。

シェルモンが町に参加


14日

そろそろ寿命がくるか完全体に進化する時期なのだが、パラメーターはHP3000以上、MPが2000代後半、防御と賢さが300超えてはいるが攻撃と素早さは200に達していないという体たらくでダイエットも面倒なので放棄したので体重は50Gを超えている。多分このパラメーターでは条件を満たしていないのでボーナス進化条件を狙ってみる。

戦闘回数がボーナス条件に含まれていそうなのでモドキベタモンやドクネモンを狩りまくる。ごきげんもしつけもMAXだからうまくいけばボーナス条件を満たしてくれるかもしれない…。 

※今完全体条件を調べたらそもそも育成ミスの回数の時点で詰んでました。


15日

フリーズランドを探索。入り口のあたりにいるスノーゴブリモンユキアグモン二体がかりでも普通に戦えるようになっていた。探索しているうちにペンモン、ガルルモン、モジャモン達を発見。アイテムを持っていないためモジャモンは後回しにし、勝てなさそうなのでガルルモンも無視。ペンモンとはカーリング勝負で負けて魚を持っていなかったので再挑戦はあと回しに。カーリングはなかなか楽しいミニゲームだった。

街へ戻ったら日付がかわる直前にエナージョンがご臨終。技の所為かも知れないが彼は戦闘では大いに役に立った。4代目のデジモンはVer.4のデジタマにし、名前で迷う。

エナージョンの次なのでサイバートロンにしようと思ったのだが名前は6文字までだった。一分もせず「次はイガモンに進化させる予定だから和風の名前にしようとその場で思いついた「サバキ」という名前にする。モトネタの人みたいに連敗しないように気をつけよう。


16日~21日

サバキをユラモン→タネモン→パルモン→イガモンと進化させる。基本体重10Gだけあって小さい。特性が自然・格闘・火炎なので多くの技が使えるかと思いきや各属性三つくらいの技しか使えない。メガトンパンチが使えないのは痛いなぁ…。

中級テイマーにランクアップ


22日~23日


トレーニング。素早さとHPがやたらと上がりやすく、その二つを重点的に上げる方針。


24日

技目当てでミハラシ山ふもとのフレアリザモンと戦う。一対一に持ち込むつもりが近くにいたもう一匹のフレアリザモンとアルラウモンの体の一部が画面に入っていたらしく、3対1になってしまった。でもお互いに全体攻撃を連発して自滅してくれたのでそれほど苦戦はしなかった。技も憶えられなかったけど。

ギアサバンナでも戦ってみたが技を憶えられず、苦戦したので戻ってトレーニング。


25日

再びミハラシ山ふもとのフレアリザモンと戦い、今度はマグマボムを習得。戦闘終了後に主人公の直ぐそばにもう一匹のフレアリザモンがいたため連戦に。攻撃力はメガトンパンチやスピニングショットに劣るもののダイナマイトキックよりはるかに威力が高いので戦闘がだいぶ楽に。


26日~27日

進化を狙ってトレーニング。恐らく進化先は二種ともマメモン系であることが予想されるため、食事を極上肉から肉へシフト。パラメーターは上がりやすいHPと素早さを300まで上げ、攻撃力も300まで上げ、進化先にピッコロモンがいそうなのでMPを3000まで上げる。


27日

グレートキャニオンで技目当てにザッソーモンと戦うが技覚えられず。今回はあまり敵と戦っていないのではじめてイガ流手裏剣投げをみる。カッコイイな。途中で回復アイテムが尽きた上にオートパイロットを忘れていて慌てて戻る羽目に。そろそろサバキの寿命が尽きるな…


28日


そろそろ寿命が尽きそうな時期だが僅かな望みをかけて賢さを300まであげる。そこまであげた後はとりあえず一番上がりやすいHPを上げる。


29日

初めて闘技場に参加してみたがグレードCでも一回戦抜きがやっとだったのでリセット。

サバキの間は一匹もデジモンを町に参加させていなかったので有り金をはたいて回復アイテムとオートパイロットを買い(それでも中回復フロッピー二個と回復フロッピー二個)コカトリモンを仲間にミスティツリーズへ。そこでジュレイモンと会話して霧を晴らして就寝してセーブ。


30日

オモチャの町に入ってみるが奥には進めず、ブリキモン達も反応を見せない。もんざえもんの気ぐるみを発見したがサバキでは中に入れない。「もっとヌメって感じで体が柔らかければ…」というセリフが会ったからヌメモンにしていけば先に進めるのか?

コカトリモンと戦うが何度戦っても後一歩で勝てない。防御を全然上げていなかったのと回復アイテムが少ないのがここで裏目に出た。オートパイロットで戻ってもお金がないので結局今倒すのは諦めて戻ってドクネモン狩り。ここでデンジャースティングを憶える。

そういやゾアの時はほぼ全ての数値を平均的に上げていたよなと思い当たり手付かずだった防御を上げる…そしたら寿命で散華するサバキ。まあ成熟期にしては長生きしたし今までのに比べればパラメーターも良い感じだったか。でも戦果を全然挙げられなかったな。裁鬼さんの名前を借りたのがまずかったか?

5代目はVer.1のデジタマにし、名前で迷う。とりあえず適当に海外版TFの名前を借りて「クライオテック」という名前にしようとクライオまで入力して6文字までだという事に気づきじゃあ「クライオン」にしようと思って「いやそれなら濁点を入れて力強く「グライオン」にしよう」とグライまで入力したところで「いや最後の「オン」は「ウォン」にしよう」と思って直ぐに「だったら濁点は撮ったほうが響きが綺麗だな」と思い直し結局5代目の名前は「クライウォン」に。
[PR]
by utut1102 | 2012-02-02 19:48 | デジモンワールドプレイ日記


<< デジモンワールドプレイ日記 3年目 デジモンワールドプレイ日記 1年目 >>