デジモンクロスウォーズ感想21話~ベルゼブモンどこ行った~

記事タイトルこんなんばっかやね。




バトルシーンは盛り上がったんですがキリハの洗脳が凄いあっさり解けてしまったり、ネネの救出も割とあっさりで拍子抜けした印象のあった回。その分バトルシーンは見どころ満載なんですが。


サイバードラモン

「サイバーブレーダー!やった初台詞!」今回は忘れ去られていなかった彼。スカルサタモンとタイマンで戦っているシーンがちょっとあったのがイカスぜ。同時にメタルグレイモンがスカルグレイモンと取っ組み合っていたのもうれしいところ。このまま一回も使わないまま終わるかと思われたサイバーランチャーも初披露。でもグレイモン達には用意されていたデジクロスの時の決めポーズバンクがないという…。結局不遇さが抜けないのは変わらんのかこいつ。


デジクロスバンク

今回はバンクがちょっとパワーアップしていました。クロスローダーから合体するデジモン達の映像が出たり、シャウトモン達の決めポーズの時にウインドウのようなものが被さったり、やたら気合いの入った、タイキがクロスローダーを構えるバンクが追加されていました。回を追うごとにバンクがパワーアップしていくのは嬉しいですね。でもウインドゥの演出がスターモンズやスパロウモンには追加されていなかったのは…制作スケジュールの都合?


X5

今回はちゃんとスターソードを使った必殺技も披露。


デジメモリ・メタルガルルモン

ピノッキモンからもらった新たなデジメモリ。発動の流れはかっこよかったんですが、まだ使ってないデジメモリが残っている気がするのにここで更に追加しちゃうのはどうかと思ったり…。


ダークナイトモン

タイトルが「決戦!ダークナイトモン対クロスハート」なのにまたこの人はほとんど戦わなかったという…。とはいえダークネスローダーの力でスカルグレイモン・スカルサタモンとデジクロスするという予想外の展開が来たおかげで株を下げてはいません。前回あの骨コンビを従えて現れたとき「あの二匹と合体したらかっこいいだろうなー」と思ったりしましたが、まさか現実になるとは。武器が変化しただけですがかなりかっこいい形態です。本編では名前が出なかったのでどっかでアナウンスするか再登場時に合体後の名前を出してほしいところ。

強制デジクロスとかいってましたけど、手下を吸収して姿を変えたりパワーアップするだけじゃ今までの敵がやっていた事と変わりばえしない…という突っ込みは禁句か。漫画じゃ吸収合体を使った敵に対して「デジクロスほどパワーアップしていないはずだ」という台詞があったので、同じ合体でもデジクロスのほうが強化効率がいいのかもしれませんが。これも漫画版ですが、「+じゃない×だ!」って台詞もあったし。

何気に彼の行動原理らしきものも明らかにされました。コードクラウンを使ってゾーンを支配することには興味がなくて、とにかく最強の力を手に入れることが目的らしい。意外とシンプルな理由ですが、とりあえず辻褄は合います。ネネを利用していたのはデジクロスの力を手に入れるため。そして闇の力を集めダークネスローダーを作ろうとしていたのは、ネネ抜きでもデジクロスを可能にするため、ということだったのかな?


次回予告

なんとワイズモンが登場。次々とマイナーデジモンがアニメの晴れ舞台に立つ中、なんとVテイマー01のラスボスであったアルカディモンまで登場!ルーチェモン以上に予想外のチョイスです。約一か月後は見逃せない!
[PR]
by utut1102 | 2010-12-21 20:28 | デジモンクロスウォーズ感想


<< デジモンクロスウォーズ感想22... デジモンクロスウォーズ感想20... >>