デジモンクロスウォーズ感想10・11話SP~やっぱりリブートのオメガモンはマントにすべきだよ~


やっぱマントってカッコいいんだよ、そうおもわずにはいられない回。一時間スペシャルということで気合を入れたのか、意外なほど高クオリティな前後編で大満足。ナイトモンが好きでよかった…!







タイキ

一話で示唆された過去が明らかに。思ったよりも重い話じゃなかったのが妙にリアルというかなんというか。全体的に一話を振り返ったネタが多かった印象の前後編。11話スタッフは1話と同じ脚本・作画監督でしたっけ?


ゼンジロウ

前例なき大活躍。タイキの不在の穴を埋めようと指揮をとる事に躊躇しないのが気持ちいい。


アカリ

リリスモンにつけこまれた要因の一つに、「同じようにお荷物要因だと思っていたゼンジロウ」がタイキ不在時に意外なほど活躍していたのがショックだったのだろうか…とか思ってしまったり。今回の前後編はアカリとゼンジロウにもスポットが当たっていたのが好印象。


キリハ

気を張ってない表情を見せるのが意外と早かった印象。だれかれ構わず攻撃を仕掛けるでもなく、タイキを強く敵視しているわけでもないので違和感があるわけでもないのですが、こういう側面を見せる前に激しい部分をもっと見せて欲しかった気も。


メタルグレイモン

グレイモンがメイルバードラモンをアーマーとして装着した様な姿の新デザインで登場。メイルバードラモンが機動力を強調した描かれ方をしていた所為か、旧メタルグレイモンやライズグレイモンに比べて飛行能力が強調されている印象。技名を同じギガデストロイヤーにするんならミサイル技にして欲しかった感じもしますが、ライジングデストロイヤーがビーム乱射だからこれもありか。もったいぶっていたわりにはザコ掃討が初の出番で少しもったいない気も(バアルモンとちょっと戦ったりもしましたが)。グレイモンも3話であんな台詞を言わせた割にはその強さがろくに描写されないままメタルグレイモンのターンに以降するのはなぁ。些細な不満なんですが。


ナイトモン

アニメシリーズには数度登場しましたがまともな台詞を喋ったのは多分初。それどころかゲストデジモンとしては異様に良い扱いに見えるのは贔屓目でしょうか。声も兼役じゃなくて仮面ライダー電王でキンタロスを演じたてらそまさんだし。コテコテの騎士然としたキャラが良い感じ。10話では部下のポーンチェスモンズと共に合体技で戦闘のフィニッシュを語るという破格の待遇。まさかこんな日が来るとは思わんかった…。


ポーンチェスモンズ

まさか再びアニメでこいつらの姿を拝む日が来るとは。喋ったのも初なら戦ってるシーン自体もひょっとして初?セイバーズでは基本的に常にバイザーを下ろした状態でいたのに対し、こっちは目が露出した状態が基本なのが面白いかも。セイバーズ版とも差別化できるしね。これもかなり好きなデジモンだったので活躍があるのが嬉しい。


トイアグモン&パンダモン

レイクゾーンの一般デジモン達。この組み合わせだとフロンティアのおもちゃの街の回を思い出しますね。パンダモンがやたら小さいけど。そういや今回は初めて大軍VS大軍のそこそこスケールのでかい戦いを直接描写したのか…。


バステモン

仮面ライダーWのエリザベス役(だったよね?)の人が声を当てていたりします。けど、なんか思ったよりもずっと良かったぞ?悪女キャラのイメージがあったデジモンだけどアニメ用のキャラデザ共々意外と悪くないような。話の最後にナイトモンがついて来るんだろうなとは思っていたけど、彼女まで同行するのは完全に予想外。チビカメモン並の出番しかないだろうとは言え、エリザベス引っ張って来れんの?


リリスモン

なんかこの人のアニメ版の顔もこれはこれで良いんじゃないかと思えるようになって来た。期待通りというか見た目どおりというか、そんな感じの性格・言動でしたやっぱり。触れた物質を腐らせるとかそんな設定のあった右腕の爪で思いっきりアカリに触れていましたがそのくらいの設定無視は慣れっこだぜ!


タクティモン

愛称は「タクちゃん」。


ブラストモン

色々な意味で安定しない若本さんの物まねが最大の特徴。彼の出番は一ヶ月後なので早く会いたい人は超デジカ大戦へ急げ!バアルモンに情報を漏らすシーン、なんか思惑があって言ったのだろうと思いたいけど多分そうでもないんだろうな。タクティモンが一番手なので今までそうは思わなかったんですが、ひょっとしてこいつ単純な「パワー馬鹿幹部」だったのか?


バアルモン

ようやく戦闘に参加したけど小競り合い程度の出番しかなかったり。三幻士達の力を探っているようですが、ネネ軍辺りからのスパイと見るのが一番妥当なのだろうか。


アイスデビモン

今回の影のMVP。小物っぷりというか、驚いたときの顔や突っ込みが好き。今週はギャグ部分も良かったなぁ。部下のアイスモン軍団もアニメ初っぽい?


ダイペンモン

世代の概念の無い世界なら融合ハイブリット体も平気な顔をして登場できるのであった。最終兵器的な扱いをされているのが何か嬉しい。扉越しにアイスデビモンがこいつに襲われて断末魔(死んでないけど)をあげるシーンなんて「こういうのが見たかったんだ!」と叫びたくなったぜ。その後アイスデビモンがダイペンモンの手に持っているアイスの中に閉じ込められているのが期待通り過ぎたぜ!

こいつ、「とっても強い奴」にちゃんと見えていたのが好印象なんですよね。どうも前回のゾーンまでのボスがそういうのに欠ける存在だったので。


デジクロス!シャウトモンX4K(ナイト)!

んで、その強い奴を盛り上げて倒してくれるのが一番みたいわけで。X4に加えナイトモンとポーンチェスモンズとデジクロスし、直刃のスターソードとシールド、マントを手に入れた騎士のごとき外見のデジモンに!ただでさえオメガモンだったのが言い逃れできないほどオメガモンに。デジクロスのバンクも格段にテンポが良くなっていてなぜか感動。ナイトモン達の防御力がピックアップされる展開が多かったし、必殺技自体はX4と変わってないっぽい事から防御力を強化した形態なのかな?理屈はともかく、第一話のシャウトモンの台詞が再び使われる熱い展開と作画で、一時間スペシャルを大満足で締めくくってくれました。


ネネ

タイキが倒れたことを指して「クロスハートの真の実力が試される」的な事を言っていたのが印象深い。タイキ一人の力に頼るのではない、ゼンジロウやアカリも含めた全員の力と結束が試される事になると分かっていたわけか。そして彼女もついに動き出す。一足早く漫画でその力を一端を見せていたスパロウモンが初登場(つっても殆どシルエットだけど)。さてどう動く?


次回予告

楽しい楽しいスペシャルの後は一ヶ月の休止期間。前回でタクティモン、今回でリリスモン、次回でブラストモンと、クロスウォーズは幹部を一人ずつ攻略していくというよりは幹部全員がそれぞれ均等に顔出ししていくみたいな感じ?スコピオモンのテレビ初登場が嬉しい。
[PR]
by utut1102 | 2010-09-14 21:53 | デジモンクロスウォーズ感想


<< デジモンクロスウォーズ感想12... 硯と兄様何処行った >>