普通に活躍してしまったクウガ

銀魂の感想はあとで追記します

Mさん>視聴者目線でもない第三者的目線からヒーローをみるという表現は、ディケイドならではという感じですね。


レスキューファイアー

普段と比べるとやけに悪辣な作戦をジャカエンが実行。ストーリー自体もシリアス分が普段と比べて強いなと思っていたらラストで度肝を抜かれた。再建するって、これから稼いだお金を寄付していくとかじゃなくて物理的にかよ!ちょっと勇者シリーズっぽいデザインで鋼鉄ジーグみたいに分解する今週の火炎魔神・ロボカエンは巨大化前は珍しく着ぐるみの怪人。幹部以外の使い捨てで着ぐるみの怪人が出てくるほうが珍しいと思ってしまうとは、やはりこの番組は色々とおかしい(褒め言葉)。次回はブレイク限界でキラキラ世界な新キャラが登場。


バトルスピリッツ

黄色カードの萌え絵に言及したり、ストライカーの脇役っぷりを指摘してしまったりとカルタの内容がなかなか鋭い。今回のメインである先生VSまーちんのバトルはだんだん痴話喧嘩になって言って噴いてしまった。色々な意味で楽しかったけど子供はこういう話しみて面白いと思うのかこれ。


シンケンジャー

今週は先週今週のディケイドとリンクしているお話。擬似一時間スペシャルだ。千明の父親が中々良いキャラをしている。パンケーキが食べたくなってしまった。「俺の卵がゆで卵になってしまったー!?」に噴く。今日の話は何気に朝食をきちんと取ることを推進しているのだろうか。


ディケイド

シンケンジャーコラボ編後編。巨大戦がなかったのは少しさびしい。まぁFFRを使ってもサイズに差がありすぎて絡めるのは難しいし、撮影も普段巨大戦をしていないライダー側のスタッフだからしょうがないのか。完全なお祭り編かと思いきやディケイド全体のストーリーにおいても意味のある話だった。士にとって腰を落ち着けるべき世界はまだ見つからないが、写真館や夏見達が「帰るべき場所」になってきているという事?何気に口に出してはっきりと「ディケイドは破壊者ではない」と言い切ったのは殿が初。番組も終盤に差し掛かったところでこういってくれる人物が現れるのは感慨深い。次回はブラックRX編。というか劇場版宣伝編?ディエンド世界のブレイド劇場版組に引き続いてカブト劇場版組が登場かな?


劇場版のCMに出ていた特典カード、あれ次のライダーなんじゃないのか。これがTV初登場になってしまった?
[PR]
by utut1102 | 2009-07-19 09:28 | 日記


<< もはや隠す気もない新ライダー SHT史上最も不思議な30分 >>